映画「フライト・ゲーム」最後まで誰が犯人かわからないスリルとドキドキ感

Skitterphoto / Pixabay

映画「フライト・ゲーム」最後まで誰が犯人かわからないスリルとドキドキ感


映画「98時間」シリーズの主役のリアム・ニーソンの強さがハンパないって思っていたので、リアム・ニーソンが出演する映画を観た。

スポンサーリンク


フライト・ゲーム Non-Stop


2014年9月に公開された。

航空保安官のビルが通常の通りの任務に着いたが、不審なメールが来て、事件に巻き込まれていく。

ビル・マークス:航空保安官で、優秀な元警察官。リアム・ニーソン。

ジェン・マークス:ビルの隣の席に座ったビジネスクラスの乗客。ジュリアン・ムーア。

ナンシー:客室乗務員のチーフ。ミシェル・ドッカリ―。

デヴィッド・マクミラン:機長。ライナス・ローチ。

カイル・ライス:副操縦士。ジェイソン・バトラー・ハーナー。

ジャック・ハモンド:エコノミークラスの航空保安官でビルの同僚。アンソン・マウント。

ファヒム・ナジール:エコノミークラスの乗客で医者。オマー・メトワリー。

チャールズ・ウィラー:エコノミークラスの乗客で弁護士。フランク・ディール。

オースティン・ライリー:エコノミークラスの乗客でニューヨーク市警の警察官。コリー・ストール。

トム・ボーウェン:エコノミークラスの乗客で教師。スクート・マクネイリー。

ザック・ホワイト:ビジネスクラスの乗客でスマホのプログラマー。ネイト・パーカー。

誰が犯人か全くわからず、ちょっとずつ明らかになっていくのに、どんどん謎も深まっていくから、どんな展開になるんかドキドキしながら観れた。

次に誰が犠牲者になって、誰に疑いが行くのか、徐々に進んで行く展開がおもしろかった。

ビルがハメられていく状況をどう打開してくのか、ストーリーがおもしろかった。

エンドロールが路線図みたいな描かれ方をしていて、発想がすごい良かった。

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*