「ワイヤレスイヤホン」運動中にも使いやすいイヤホン

「ワイヤレスイヤホン」運動中にも使いやすいイヤホン


ワイヤレスのヘッドホンは持ってるけど、ヘッドホンだと運動の時には使いにくい。コードのイヤホンも持っているけど、やっぱり運動の時はコードがない方が使いやすいと思う。なので、ワイヤレスイヤホンを買ってみた。

スポンサーリンク


ワイヤレスイヤホン


正直言うと、Apple AirPodsが欲しいのですが、ワイヤレスイヤホンの使い心地がわからなかったので、いきなり2万円くらいするのを購入するのが不安でした。なので、先ずはお手頃な価格の商品を試して、便利さを実感できたらステータスをあげようと。

どのイヤホンを買ってみようかずっと悩んでいたら、Amazonのタームセールでお手頃価格のワイヤレスイヤホンがあったので買ってみました。

左右どちらでも再生・停止ボタンがあって便利。

イヤホンの形状が耳に合うか心配だったけど、着け心地もそれほど気にならなかった。形状が合わないと取れやすいのでちょっと気になる。

充電も早くて、数時間で100%までチャージできる。

このイヤホンを着けながら電話に出て会話するのが可能です。が、こっちからは相手の声は普通に聞こえるけど、相手はこちらの声をやや聞き取り難い(ノイズが入る?)ようでした。安価な製品なので、もっと高価なのにすれば、全く問題ない気もする。

ワイヤレスイヤホンを買った一番の目的は、運動するときに邪魔にならずに音楽を聴きたいから。軽めの運動、例えばウォーキング、ジョギングくらいなら全く問題なく使用できました。使用中に落ちるってこともほぼない。汗だくになるくらいの激しい運動するなら、耳や首にかけたりする防水タイプの運動用のワイヤレスイヤホンの方がいいかもしれない。

自分は苦手だけど、耳にかけるタイプもあるので、自分に合ったイヤホンをつけたい。

音質は値段の割に悪くないと思う。けど、音質にこだわりがある人は、安価なものではなくて、ある程度値段が高いものを選んだほうがいい気がする。値段と音質はある程度比例すると思う。


最後に


ワイヤレスイヤホンの利便性は十分に体感できた。Apple AirPodsの形状が自分の耳には合うので、次はApple AirPodsをゲットしようと思う。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です