「楽天ふるさと納税」宮崎県新富町に若鶏ムネ肉4 kg頂きました


2021年も後半に差し掛かり、かなり時差が生じてしまいましたが、2020年度の2度目のふるさと納税を返礼品の紹介です。

スポンサーリンク


ふるさと納税


寄付する自治体を好きに選べて、税金の控除やお礼の品ももらえます。

それぞれの自治体でどれくらいの寄付金額があって、どんな返礼品があるかは、ふるさと納税のサイト(ふるさとチョイス、さとふる)で確認できます。それぞれの自治体で、これまでの寄付件数や寄付金額を見ることができたりするので、自分のふるさとや友達や親のふるさとの寄付件数、返礼品などを確認してるだけでも楽しめます。


2回目のふるさと納税


前回は、ちょっとゆかりのある県、高知県の芸西村で真鯛の漬けにしました。

2回目は、魚介系にするか、それとも肉にするか。悩んだ末、たんぱく質を摂取したかったので、鶏むね肉が返礼品の自治体を探しました。

いくつか自治体の候補はありましたが、今回は特に縁もゆかりもないですが、宮崎県新富町にしました。


宮崎県新富町


宮崎県新富町の若鶏むね肉4 kgにしました。6000円です。寄付金が少なくて、量も多く、かつ小分けにされているものを選びました。1 kgずつのパックです。写真を撮り忘れました…

実際に届いたのをみたら、かなり量が多いです。十分な量です。唐揚げ、オリーブオイルで下味をつけて焼いたりして、美味しくいただきました。


税金の控除


今回もワンストップ特例制度を利用。1年間の寄付先が5自治体までで、普段確定申告はしていないので、楽天で注文する時に、ワンストップ特例制度を利用するにチェックを入れました。

ワンストップ特例制度を申し込む書類が届いて、わかりやすい説明もついていたので、さっと書類を書いて郵送しました。郵送用の封筒が、A4の紙を折って、ふうとうにするタイプだったので違う意味で楽しめました。

今回も手続きは簡単でした。でも、11月後半に頼んだため、届くのも12月後半、書類も12月だったため、申請期限が差し迫っていたので、ちょっとだけあせりました。


最後に


2回目のふるさと納税でしたが、今回も大満足です。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です