「楽天ふるさと納税」高知県芸西村へのふるさと納税で真鯛の漬け50 g×5パック頂きました


一度はふるさと納税やってみたいなってずっと思っていました。手続きとかめんどくさそうやなって思っていたので、これまではできていなかったのですが、ついに今年になって初めてやってみました。

スポンサーリンク


ふるさと納税


寄付する自治体を好きに選べて、税金の控除やお礼の品ももらえます。

それぞれの自治体でどれくらいの寄付金額があって、どんな返礼品があるかは、ふるさと納税のサイト(ふるさとチョイス)で確認できます。それぞれの自治体で、これまでの寄付件数や寄付金額を見ることができたりするので、自分のふるさとや友達や親のふるさとの寄付件数、返礼品などを確認してるだけでも楽しめます。


初めてのふるさと納税


先ず、初めてのふるさと納税はどこにするか、どんな返礼品のところを選ぶのか。かなり悩みました。

楽天のふるさと納税にすると楽天ポイントも貯まるし、使えるしというお得な感じなので、迷わず楽天ふるさと納税を利用。

寄付先は、悩みに悩んだ末、ちょっとゆかりがある県の高知県にしようと決め、自治体は芸西村。


高知県芸西村


高知県芸西村のふるさと納税はいくつかあるんですが、魚介系が好きなので、真鯛の漬け50 g×5パックにしました。5000円です。

ちょっと少ないからすぐ食べちゃうかなって思ってたけど、思っていたよりもいい分量でした。

真鯛の漬け丼にしてもおいしかったし、お茶漬けにしてもよかったかもと思った。家に帰ってご飯作るのがめんどくさいときに、ご飯にのせるだけなので簡単。


税金の控除


確定申告とワンストップ特性制度の2種類があって、自分に合った方法で申請する。詳しくはふるさと納税のサイト(ふるさとチョイス)を確認して判断。

1年間の寄付先が5自治体まで、普段確定申告はしていないので、ワンストップ特例制度を利用できそうだったので、楽天で注文する時に、ワンストップ特例制度を利用するにチェックを入れました。

ワンストップ特例制度を申し込む書類が届いて、説明もついててわかりやすかったので、書類手続き系が苦手な私でも簡単にできました。


最後に


初めてのふるさと納税を体験しました。ふるさと納税する前は、手続きとかがめんどくさいんじゃないかとビビっていましたが、思い切ってふるさと納税してみると、美味しいご当地ゆかりの返礼品を頂けて、さらに手続きも簡単だったので、個人的には大満足です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です