沖縄・国頭村「大石林山」琉球石灰岩でできた岩々が観れる山


沖縄の有名な観光地の中でも、あまり頻繁には行くことができないであろう北部にも絶景がたくさんある。岩の絶景が拝める場所といえば。

スポンサーリンク


大石林山


沖縄・国頭村の国道58号線の最北部に位置する。

奇岩・巨石コース、美ら海展望台コース、バリアフリーコース、ガジュマル・森林コースの4コースがある。

駐車場に車を停めて、チケット売り場でチケットを購入し、シャトルバスで5分ほど行った精気小屋からスタートする。


奇岩・巨石コース


巨大な石灰岩の岩々を見ることができる。


美ら海展望台コース


頂上では沖縄本島北部の辺戸岬を見ることができる。


バリアフリーコース


ウッドデッキで整備されてバリアフリーになっていて、巨大な岩を見ることができる。

精気小屋まで帰ってきたら、バスでチケット売り場の施設に戻るか、ガジュマル・森林コースを歩いて帰るか選べる。


ガジュマル・森林コース


たくさんのガジュマルの中を散策できるコース。巨大なガジュマルがある。


沖縄石の文化博物館


4つのコースから入口の施設に戻ってきたら、沖縄の石が展示されている博物館がある。入場料は無料。


最後に


森の中を歩くけど、厳しい道はなく、そんなに大変じゃないので、老若男女楽しめると思う。全コース行くのは大変だったら、コースをしぼることもできる。

夏は水分補給しつつ、森の中の影は涼しい。秋冬は、ほどよくいい汗がかけると思う。

本島の北部なので、空港からはかなり遠いから行き難いかもしれないけど、朝イチで大石林山を散策して、道の駅国頭でお土産購入、午後に美ら海水族館に行く観光コースもアリだと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です