「ミカン&レモンシロップ」冬のフルーツを使ってフルーツシロップを作る


フルーツシロップを突然作りたくなったので作りました。ちょうど氷砂糖もあったので。

スポンサーリンク


何のフルーツにするか


何のフルーツでシロップを作ればいいのか。季節のフルーツが何かすぐにはわからなかったので、取り敢えず道の駅に行ってみた。

1月後半、いろいろな種類の柑橘系が置いていて、全然知らないミカンの種類もあり、こんなにもミカンは何種類もあるのかって知ってびっくりした。

ほとんど柑橘系しか置いていなかったので、レモン一つと家にある甘平という種類のミカンを使うことにした。


シロップ作り


市販のものは皮をとったほうがいいらしいですが、どちらもたぶん大丈夫だと思い(何の根拠かわからないですが)、レモンもミカンもしっかり表面を水洗いしてしっかり拭きました。

それぞれ輪切りにして、できるだけ種を取りました。ミカンとレモン、氷砂糖をそれぞれ交互に瓶に入れていきました。瓶は予め熱湯で滅菌しておきました。フルーツと氷砂糖は等量の様ですが、重さは量っておらず、適量です。

最後に酢を大さじ3くらい(だったと思う)入れました。


1日目


底には入れた酢が少量って感じです。


2日目


次の日にはケッコー液量が増えていてびっくりしました。かき混ぜました。


3日目


さらに溶けて、すぐにミカンとレモンが全部漬かりそうです。かき混ぜました。思った以上に溶けるのが速くて驚愕です。


4日目


3日目と大きく変わっていません。かき混ぜました。


8日目


下に溶けずにあった氷砂糖もほぼほぼ溶けています。もうすぐ完全に溶け切りそうです。


9日目


氷砂糖が完全に溶けました。もう飲めそうです。


試飲


シロップは熱湯で滅菌した瓶に入れて、冷蔵庫で保存しています。

炭酸で割って飲みました。輪切りにしたミカンとレモンも一緒に入れました。むちゃくちゃ美味しかったです。やっぱ、炭酸割が美味しい。

お湯で割って飲んでもむちゃくちゃ美味しかったです。


最後に


次はキウイフルーツでやってみたいです。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。