東京・足立区「さかづきBrewing」をテレビで見たから行ってみた

東京・足立区「さかづきBrewing」をテレビで見たから行ってみた


様々な分野で活躍している女性のドキュメンタリー番組「セブンルール」。

情熱大陸の女バージョンで、7つのルールから、彼女たちの人生を紐解く。

その番組でピックアップされた女性。

その店に行ってみた。

スポンサーリンク

さかづきBrewing


東京・足立区の北千住に在るクラフトビールを提供している店。

オーナー兼醸造責任者は金山尚子さん。

東北大学大学院農学研究科で微生物の研究をしていた様で、ちょっと親近感が湧いた。

なので行ってみたい思っていた。

しかし、私はお酒を飲まない。

友達がビール好きだったので、誘って行ってみることにした。

結構、人気の店なので、複数で行く場合は予約を入れておいた方が安全だ。

1人なら、高確率で店に入れる。

実際、行こうと思った日の前日に電話したが、やっぱり予約は埋まっていた。

友達と都合つく日がなかなかなかったから、初島に行った日の夜ご飯で行くことに。

熱海から北千住まで移動した。

メニュー


常に7種類くらいのクラフトビールがあって、なくなったら新しい種類が出てくる。

いろんな時期に行って、その季節のテイストを楽しめる店。

クラフトビールの名前は、かなりセンスを感じる秀逸な名前。

ビールはちょうど飲みやすいサイズで、何杯も飲める。

いろんな味が楽しめるから、何杯も飲めるのはいいと思う。

味も飲みやすいから、ビール好き、男性でも満足できるみたいだ(友達談)。

ビールもうまいが、サイドメニューも美味しすぎる。

ソーセージも3本ともそれぞれジューシー、美味しい。マスタードがいい。

肉もトロトロで、美味しい。

ポテトの噛み応え具合が好き。地味にマクドのポテトが一番好きだが、同じような細めが自分好み。

フィッシュフライも柔らかくて、美味しい。

こんだけの料理で、美味しいクラフトビールが飲めたら、1日を最高の気分で終えることができる。

100キロメートルの大移動をしたかいがある。

テレビ見て店に行くことはほぼなかったが、素晴らしい店やね。

関東圏に行く機会があれば、また行きたい店。

早速、Facebookもチェックした。

1人だと、1000円のセットがあるみたいやから、お手頃価格やね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です