「キウイシロップ」フルーツシロップを作る


レモン&ミカンのシロップがむちゃくちゃ美味しかったので、今度はキウイを使ってシロップを作りました。

スポンサーリンク


シロップ作り


キウイは皮をむいて、小さめに切りました。

キウイと氷砂糖をそれぞれ交互に瓶に入れていきました。瓶は予め熱湯で滅菌しておきました。

フルーツと氷砂糖は等量の様ですが、今回も重さは量っておらず、適量です。

最後に酢を大さじ2ほど入れました。


1日目


底には入れた酢が少量あります。

5時間後にかなり液が溜まっていました。キウイの水分がかなりしみ出している感じです。


2日目


1日経ったら、キウイの水分が全部出尽くしたかのような状態になっていてびっくりしました。氷砂糖はほとんど溶けていません。


3日目


キウイの成分が溶けだしているのか、液体がちょっと緑色になっていました。キウイもしわしわになっています。


1週間くらい経って


ほとんど変化がなかったので、もう冷蔵庫に入れました。


試飲


炭酸で割って飲みましたが、期待していたほど美味しくなかったです。なぜでしょうか…

お湯で割ると、炭酸よりは美味しかったです。


最後に


レモン&ミカンシロップがむちゃくちゃ美味しかったので、キウイシロップにもかなり期待していましたが、期待以上の成果が得られませんでした。

これはたぶん好みだと思います。私の舌にはキウイは合わずでした。

もしかしたら、キウイの種類も関係あるのかもしれません。種類によってシロップにすると美味しいとかがあるのかもしれません。推測です。

また別のフルーツで作ろうと思います。


関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。