映画「シャザム!」名前を叫ぶとヒーローに変身する


DCのヒーローゲームで存在は知ってたけど、どんなヒーローか全く知らなかった。映画化されたのですぐ観に行ったら、思ってた通りおもしろかった。

スポンサーリンク


シャザム! Shazam!


2019年4月に公開された。


キャスト


ビリー・バットソン:幼い頃に迷子になってから、里親をたらいまわしにされ、母親を探し続けている。バスケス夫妻に引き取られ、義理兄弟姉妹に出会う。シャザムに変身する能力を受け継ぐ。ザッカリー・リヴァイ/アッシャー・エンジェル。

フレディ・フリーマン:ビリーの義兄弟で、ヒーローオタクの親友。足が不自由。ッジャック・ディラン・グレイザー/アダム・ブロディ。

サデウス・シヴァナ:シャザムの力を手に入れる方法を研究している。マーク・ストロング。

シャザム:ビリーにシャザムの力を与える魔術師。ジャイモン・フンスー。

メアリー・ブロムフィールド:ビリーの義姉。グレイス・フルトン/ミシェル・ボース。

ダーラ・ダドリー:ビリーの義妹。ミーガン・グッド。

ユージーン・チョイ:ビリーの義兄弟。イアン・チェン/ロス・バトラー。

ペドロ・ペーニャ:ビリーの義兄弟。ジョバン・アルマンド/D.J.コトローナ。

ローザ・バスケス:ビリー達の里親。マルタ・ミランズ。

ビクター・バスケス:ローザの夫でビリー達の里親。クーパー・アンドリュース。


あらすじ


魔術師からシャザムの力を受け継いだビリーは七つの大罪と戦う。


見どころ


幼少の頃のビリーがかわいすぎる。そのまま成長したイケメンになってる感じで、配役のチョイスがよい。

魔術師がいる宮殿みたいな場所で七つの大罪が放たれた時の映像がむちゃくちゃきれい。七つの大罪のGCがきれいすぎて、七つの大罪が登場すると恐怖感が倍増するシーンになってるので、今の技術に感謝。

自分の能力を過信せずに自分自身をちゃんと分析できるなら、持て余す能力を手に入れることに固執せずに生きれたのにって思う。個人的には、嫉妬の感情が一番怖いのは現実でも一緒やし、それを暗に言ってるメッセージ性があった気がした。

Shazamのスペルの意味も知って、そーいう意味なんかって驚いた。アメリカのヒーローものって神話からきてるのが多い気がする。

普通のヒーロー映画化と思いきやちょっとコメディ要素もあるし、見た目は大人でも中身は子供やから、大人の姿をして行動が子供なのがおもしろい。シャザム役の大人の演技がよかったから、より笑えた、


好きなシーン


シヴァナが復讐のための父親と兄が会社の役員会議中に押しかけて、役員たちが襲われてる時の恐怖がやばい。さらに異変を感じた秘書がドアに近づいた時に起きたのも恐怖すぎる。

ユージーンのハッカー能力がえぐい。IQ高そう。

シヴァナと七つの大罪に追われてるのに、ダーラの発言が空気読めなさ過ぎて、天真爛漫な感じがおもしろい、あーいうキャラは結構好き。

シヴァナと七つの大罪と戦いの最中に、シャザムの姿のビリーが、フレディ、メアリー、ダーラ、ユージーン、ペドロと杖を持って、僕の名前を言えって言って、みんなが「ビリー!」って叫んだ時に爆笑してしまった。そっちじゃないやろって突っ込めた。そう言いそうな予感はしたけど、おもろかった。何度同じシーンを観ても爆笑できる。

ビリーの「力は分かち合わなければ意味がない。」ってセリフがよかった。

ビリーたちは子供なので、シャザムにへんしんして 大人のカラダになっても行動が子供なので、笑えた。

フレディのために兄弟姉妹たちが昼ご飯一緒に食べるシーンもちょっと感動したのに、シャザムに変身したビリーが連れて来たヒーローがびっくりする。顔を映さずに体だけ映って、フレディがびっくりした瞬間に終わるって構成もいい。

エンディングがパラパラ漫画みたいになってるのがおもしろい。ジャスティス・リーグのメンバーもここで出てくるのがいい。


最後に


ビリーと義兄弟姉妹が真のヒーローに成長するまでを描いている。今後、ビリーと義兄弟姉妹がどう成長して新たな敵と対峙するのか、そんな続編が見たい。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。