戸田智弘「働く理由」働く理由と仕事論を学ぶ

戸田智弘「働く理由」働く理由と仕事論を学ぶ


みんな、何のために働いているの?

お金のため?

地位のため?

名誉のため?

家族のため?

プライドのため?

他人の幸せのため?

人それぞれ働く理由がある。

何のために仕事をするのか。

スポンサーリンク

働くって・・・


お金をもらうために仕事をしていたわけじゃない。

お金が欲しだけなら、毎日仕事に行かなかったし、毎日残業しなかった。

自分の知識が増えることが楽しかった。

自分の作業スキルが上がることが楽しかった。

データを出す過程、出てきたデータの考察するのが楽しかった。

考察するために、また新しい知識を得ることが楽しかった。

目的のために、どんな実験をするのか考えるのも楽しかった。

実験がうまくいかなかった時に、どうすればうまくいくのか考える過程も楽しかった。

学生が実験を覚えて成長する姿を見ることができるのが楽しかった。

学生が出てきたデータの結果を解釈するために、自分なりに考えようとしている姿を見ることができるのが楽しかった。

研究についての議論をすることも楽しかった。

そんな自分の仕事に価値を見出していたし、プライドも持っていた。

でも、今はもうできない。

「働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。」 戸田智弘 著


働くってどういうこと?

何のために仕事をしてるの?

志を持って仕事をしてもいいの?

どうやって仕事をしていけばいいのかヒントを与えてくれる言葉に出会える本。

続 働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。 戸田智弘著


何が正しいことなのか。

何をやりがいにするのか。

何が本質なのか。

生きるためのヒントを与えてくれる言葉に出会える本。

Gellinger / Pixabay

自分の欲しい言葉が1つでも見つけられたら、どんなに救われるだろうか。

また明日1日でもいいから、言葉を糧に生きてみよう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です