映画「ミッシングID」アクションが楽しめるティーン向け映画

映画「ミッシングID」アクションが楽しめるティーン向け映画


映画「トワイライト」のジェイコブ役のテイラー・ロートナーが主役の映画を発見したので、観てみた。

スポンサーリンク

ミッシングID Abduction


2012年6月に公開された。

  • ネイサン・ハーパー:高校生。女性が殺される悪夢に悩まされている。テイラー・ロートナー。
  • カレン・マーフィー:ネイサンの向かいに住む同級生。リリー・コリンズ。

ネイサンとリリーが学校の課題をしている時に、ネットの行方不明者リストの中に子供の自分の写真を見つけたことから、事件に巻き込まれる。

敵が襲ってきた時にマーラ(ネイサンの養母)が敵を撃退するむっちゃ強いシーンがおもしろい。

初めからあのアクションを見せられると、先がおもしろく感じる。

テイラーの格闘シーンも盛りだくさん。

車、バイク、電車、逃走のいろんなアクションシーンが組み込まれている。

よくある、誰を信じていいかわからない展開。

内容も複雑じゃないので、見ながら理解できるので、わかりやすい。

スピード感あり一気に観れる作品。

観てて思った


CIAの職員役が、映画「スパイダーマン2」のドクター・オクトパス役の俳優。

ネイサンのカウンセラー役の人が、あの往年の名作映画「エイリアン」の主役もしていた、シガニ―・ウィーパー。

テイラー・ロートナーとリリー・コリンズの若い二人を支えるベテラン俳優の配役も素晴らしい。

ティーン映画のただの駄作に終わらせない感じがいい。

ネイサンの友達が偽造IDや偽造チケットを渡すシーンがある。

解決のために大人の力を借りず、仲間の助けを借りながら解決しようとする展開がおもしろい。

まあ、偽造してる友達の技術は明らかに犯罪だが。。。

逃走しながら自分のルーツを探すために、いろいろな手掛かりのある場所を訪れる。

アクション映画だが、自分のアイデンティティを確立するための思春期の葛藤を表現している。

ティーンエージャーがアクションとドラマ入門編として観易い映画。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です