田口智隆の本を読んでお金について学ぶ

田口智隆の本を読んでお金について学ぶ


大学院では奨学金を借りていたから、借金が増えていくだけ。

大人になるにつれて、どういう税金を払っているかとかわかり始めてきた。

生きてるとお金が必要だ。

NikolayFrolochkin / Pixabay

お金を貯めたいなー

お金を上手く節約したいなー

みんなどうやってお金を貯めているんかなー

できるだけお金を使いたくなかったし、生きて行くには稼ぐ方法も考えないといけない。

「お金」に興味を持った時にたまたま本屋で手に取った田口智隆著のお金に関する本。

面白かったから、田口智隆が書いている本を片っ端から読んでみた。

スポンサーリンク

28歳貯金ゼロから考えるお金のこと


現在28歳だとして、10年後の38歳でどんな生活をしているのか。

5年後、10年後にどういう生活をしていたいか。

お金を貯めるために今からできることは?

どんな生活をするのかお金をベースに考えるヒントをくれる。

10年後、金持ちになる人貧乏になる人


10年後にA君とB君は、どちらが金持ちになって、どちらが貧乏になるのか。

どんな行動が、金持ちまたは貧乏を引き寄せるのか。

こんな行動よくとってるわって、共感できることがきっとある。

お金がないよりも、ある方がいい。

お金の不安が消えるノート


お金を増やすために、どういう行動を実践編すればいいのか。

やっぱりマメさは必要だ。

自分のお金がどういう流れで出ていくのかを把握することが大事。

お金が貯まらない人の悪い習慣39


お金が貯まらない人はどんな習慣を持っているのか。

きっと身に覚えのある悪い習慣が列挙されている。

それらがお金が貯まらない原因の一つだろう。

11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業


アメリカの大富豪ウォーレン・バフェットが子供の時に実践していたお金を稼ぐ行動から学ぶ。

経済学が苦手でも、経済のことがちょっとわかる本。

著者が自分のダメな行動や習慣、失敗をした体験談、いろんな例が示されていて、お金が貯まる考え方を示してくれているから、おもしろい。

お金の流れ、ちょっとした経済も学べる。

取り敢えず、どうやってお金を貯めればいいんやろ?

って思ったら読んでみると参考になる。

とにかく早く奨学金を完済したい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です