沖縄・石垣島の居酒屋に行ってみた

沖縄・石垣島の居酒屋に行ってみた


沖縄旅行での石垣島の夜ご飯は、地元の料理が食べれる居酒屋に行った。

どこに行くか迷うくらい、いろんな店があった。

その中で、お手頃価格の店をチョイス。

スポンサーリンク

島の食べものや南風


石垣市公設市場から南東に100メートルほど行った場所にある。

じーまみ豆腐の存在を知らなかったが、食べててみるとかなり濃厚な味がして美味しかった。店によって味が違うらしい。

グルクンは初めて食べたが、やっぱり魚料理はいい。

パパイヤのチャンプルも初めて食べたが、美味しかった。

シークァーサは安定の美味しさ。

海ぶどうはプチプチしている食感が美味しかった。

もずく酢は、苦手だったが、ここの店のもずく酢は、酢の酸っぱさがあまりなく、苦手な人でも食べれる味だった。

〆のご飯は、イカスミチャーハンを選択。思った以上に真っ黒だった。普通に美味しいチャーハンでした。

豊年満作 石垣店


石垣市役所の南側にある。

ここでも海ぶどうを食べた。安定のプチプチ食感。

シークァーサも安定の美味しさ。

石垣牛の握りも食す。お肉が柔らかかった。

沖縄に来てでしか食べれない料理を堪能できた。

やっぱり、旅行に行ったら、地元の料理が食べれる居酒屋に行くべきだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です