大阪・泉佐野市「マーブルビーチ」は白い石が敷き詰められたビーチ

大阪・泉佐野市「マーブルビーチ」は白い石が敷き詰められたビーチ


ビーチで泳ぐのは苦手だが、ビーチに行って、ビーチを歩くのは結構好きだ。

大阪の海って、昔から汚いイメージがあるが、ちゃんと整備されているビーチもある。

スポンサーリンク

マーブルビーチ


関西国際空港の対岸にあるりんくう公園にある、大理石と玉石を敷き詰めた真っ白いビーチ。

りんくうアウトレットモールも近くにあり、そこから歩いて行ける距離。

関空に出入りする飛行機もよく見える。

夕日がすごい綺麗で、風もちょうどいい。

人が少なく、いても地元民が多いと思うのでゆっくりくつろげる場所だと思う。

夕方に行くと、サイコーの夕日が見れる。ここでボーっとした時間を過ごしたい。

亀の手が・・・


一番テンション上がったのは、海に突き出してる構造物の突堤にいたとき。

突堤の横にテトラポットが敷き詰められていて、その間にあったのは、なんと“亀の手”!

本物の亀の手ではなくて、亀の手に似ている甲殻類の一種で、ゆでて食べると絶品。

四国でしか見たことなかったが、まさか大阪で見れるとは・・・

でも、このビーチの見どころは、なんといっても広がった海の景色と白い石が敷き詰められたビーチの風景。

この近くに住んでたら、毎朝の散歩かランニングコースにしたい。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です