映画「不能犯」松坂桃李の演技がすごい!新境地的な作品

映画「不能犯」松坂桃李の演技がすごい!新境地的な作品


深夜にドラマもやっていたし、主役が松坂桃李やし、ちょっと気になってたけど、内容が怖そうなので、観るかどうか迷ってたけど、やっぱり観てみた。

スポンサーリンク

不能犯


2018年2月に公開された。

不可解に人が死んでいく事件が連続して起こり、いつもその現場の近くにいる男が浮上する。

Tama66 / Pixabay

宇相吹正:視線を合わせた人間を死に追いやることができる。松坂桃李。

多田裕子:刑事で宇相吹の能力が通じない。沢尻エリカ。

百々瀬麻雄:新人刑事で多田の相棒。新田真剣佑。

川端タケル:多田が逮捕したことがある元不良少年で更生した。間宮祥太朗。

夜目美冬:多田の先輩でキャリア刑事。矢田亜希子。

河津村宏:鑑識官。安田顕。

宇相吹は本名かどうかもわからないし、なんでその能力を持っているのかも、そもそもどんな能力かもわからないままだったので、ちょっとスッキリしない。もちろんストーリーはおもしろかったけど。

それぞれの依頼人がそれぞれの動機で宇相吹に依頼して、依頼相手がどんどん死に追いやられるが、それぞれに真相があるので、誰も救われないのがすさまじいストーリーだった。

展開が全くわからなかったので、どーなるの?どーいうこと?って考えながら観れた作品だった。

サスペンス系ってちょっと苦手やけど、そんな怖くはないストーリーやったんで、すんなり観れてよかった。

ゲストも含めて豪華なメンバーやったなー。

原作が小説らしいが、ちょっと内容がハードだったので、小説は読む気にはなれないかな…って思う作品だった。けど、こういうストーリー好きな人にとっては、小説がおもしろいって思えるストーリーかなって思った。

素人的なコメントやけど、松坂桃李の演技がすげーな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です