晴れの日に聴きたい洋楽15曲


天気がイイ晴れの日どっかに出かけたり、外でスポーツしたり、ドライブがしたい気分になります。

梅雨もあけて、夏も本番になり、連日暑い日が続いてます。

そんな晴れた日に、熱を吹き飛ばしたり、晴れた青空を見ながら聴きたくなる洋楽15曲をピックアップしました。

スポンサーリンク


Dirty Work


アーティスト:Austin Mahone

収録アルバム:Dirty Work –The Album (2017)

誰もだ知ってる、ブルゾンちえみが35億のネタで使った曲。晴れて青空が広がった日には、仕事なんて放り投げて、ノリのいい音楽を聴きながらドライブしたくなります。


Waiting For Love


アーティスト:Avicii

収録アルバム:Stories (2015)

今は亡き才能あふれるDJ、Aviciiの有名な曲です。ピアノのサウンドと、テンポのいいリズムがカッコイイです。


My Last


アーティストBig Sean Feat. Chris Brown

収録アルバム:Finally Famous (2011)

Chris Brownの“Hands up in the air”っ歌詞を聴いたら、青空が広がる下で、両手を突き挙げてる光景が目に浮かぶ曲です。


Feeling This


アーティスト:Blink-182

収録アルバム:Blink-182 (2004)

パンクなサウンドと、2人のボーカルのそれぞれの特徴的な歌声とTravisの力強いドラムのサウンドがカッコイイ以外の何物でもない。晴れの日に気分よく聴ける曲です。


You Can Get It All


アーティスト:BOW WOW Fest. Johnta Austin

収録アルバム:New Jack City II (2009)

軽やかサウンド、BOW WOWのカッコイイラップ、Johnta Austinのキレイな歌声が爽やかな曲になっている。この2人の相性はすごくいいと思う。


Good Time


アーティスト:Owl City & Carly Rae Jepsen

収録アルバム:Kiss (2012)

CMにも使われていた曲なので、聴いたことがある人も多いかもしれません。ダンスナンバーなので聴いてて楽しくなります。青空の下、海にいる時に聴きたい曲です。


I Really Like You


アーティスト:Carly Rae Jepsen

収録アルバム:E・MO・TION (2015)

明るい楽しいサウンドで、リズムもいいので、晴れた日にドライブしながら聴くと気分がいいです。


Lord Knows


アーティスト:Drake Feat. Rick Ross

収録アルバム:Take Care (2011)

他に挙げた爽やかなサウンドとは違って、少しスローテンポな曲です。雨上がりの晴れたタイミングで聴くと、晴れを喜べる気分になります。


Hold On, We’re Going Home


アーティスト:Drake Feat. Majid Jordan

収録アルバム:Nothing Was The Same (2013)

リズムがイイ感じの爽やかなサウンドです。Drakeは結構重いサウンドのイメージがある曲が多いんですが、軽やかなメロディーで軽くリズムを刻みながら楽しく聴けます。


Suger, We’re Going Down


アーティスト:Fall Out Boy

収録アルバム:From Under The Cork Tree (2005)

Fall Out Boyの爽やかなサウンドのロックナンバーです。パトリックの圧倒的な歌声がスカッとした気分にさせてくれるので、晴れの日に聴くといい気分で過ごせます。


Suga Suga


アーティスト:Baby Bash Feat. Frankie J

収録アルバム:Tha Smokin’ Nephew (2003)

レゲエサウンドで軽やかなメロディーとリズムで、軽く体を揺らしながら心地よく聴けます。晴れた日に、海沿いをドライブしながら聴きたい曲です。Baby Bashの重厚なラップの声とFrankie Jの高音のキレイな歌声がマッチしています。


Beautiful Soul


アーティスト:Jesse McCartney

収録アルバム:Beautiful Soul (2004)

爽やかなメロディーで、ミュージックビデオでプールに入っているイメージから、夏の晴れた日に聴きたい曲です。


7 Things


アーティスト:Miley Cyrus

収録アルバム:Breakout (2008)

元カレの嫌だったこと7つを歌った曲みたいですが、サウンドもリズムも爽やかなので、晴れの日にドライブしながら聴いているとスカッとした気持ちになります。


What Makes You Beautiful


アーティスト:One Direction

収録アルバム:Up All Night (2011)

One Directionのデビュー曲で、王道のボーイズ・ボーカル・グループの曲って感じです。超爽やかなポップソングなので、晴れの日に聴いているとスカッとした気分になります。


Memory


アーティスト:Sugarcult

収録アルバム:Palm Trees And Power Line (2004)

イントロのドラムがカッコイイです。晴れた日は、ロックの明るいサウンドを聴くと、1日頑張れそうな気がしてきます。

連日、暑い日が続きますが、これらの曲を聴きながら、熱中症の対策をちゃんとして外に出たいと思います。台風も近づいている時期なので、この曲で台風も吹き飛ばしてほしいです。

スポンサーリンク

 

関連記事

今週ヘビロテしたい1曲「SWEET 19 BLUES」

注目のアーティスト「iri」

今週ヘビロテしたい1曲「Girl On Fire」

Charlie Puth(チャーリー・プース)美しい歌声とピアノが聴ける

宇多田ヒカルの「初恋」は「First Love」からの系譜?

晴れの日に聴きたい邦楽10曲

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です