Charlie Puth(チャーリー・プース)美しい歌声とピアノが聴ける


好きな曲のメインアーティストではなくて、フィーチャリングしたアーティストが美しい歌声だったので興味を持ち、アルバムを聴いてみました。

スポンサーリンク


Charlie Puth


アメリカ・ニュージャージー州出身の歌手。バークリー音楽院を卒業したらしいですが、才能も実力もお墨付きですね。


Nine Track Mind (2016)


デビューアルバム。いろんなサウンドが楽しめるアルバム。好きな曲は、

One Call Away:デビューアルバムの1曲目にふさわしい、Charlie Puthのきれいな歌声をしっかり表現できてる曲です。

Marvin Gye:Feat. Meghan Trainorです。むっちゃ楽しいサウンドで、聴いてたら元気が出てくる曲です。

See you Again:Wiz Khalifa Feat. Charlie Puthです。映画「ワイルドスピード SKY MISSION」のエンディング曲です。以前、フィギュアスケーターの宇野昌磨選手がエキシビションで使用していた曲です。ピアノの音が感動的で、イントロのピアノが泣ける。そもそも歌詞が感動する。ミュージックビデオでピアノ弾いてるCharlie Puthがカッコイイ。


Voicenotes (2018)


前作のイメージのまま、Charlie Puthっぽいサウンドのアルバム。好きな曲は、

Attention:サビのBGMがいらないサウンドが全てそぎ落とされた音と歌声を聴いてたら安心する。

How Long:決して早くないテンポのサウンドなんやけど、ノれる曲なのが不思議。サビのサウンドが頭に残る。

Patient:スローテンポできれいなサウンドで、晴れた日の早朝の起きた時に聴くといい目覚ができそう。


最後に


映画「ワイルドスピード SKY MISSION」のエンディングで流れていた曲「See you Again」を聴いて、イイ曲やなって思ってて、フィギュアの宇野選手のエキシビションを見たときに、この曲聞いたことあるわって思って、誰の曲か調べたらWiz Khalifa Feat. Charlie Puthかって知った。Wiz Khalifaは知ってたけど、Charlie Puthって誰?むっちゃキレイな声してるやんって思ってアルバムを聴きました。

これからいろんなアーティストとフィーチャリングしながら、コンスタントにアルバムを出して欲しい、注目のアーティストです。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。