韓国ドラマ「ヒーラー最高の恋人」完璧に仕事を遂行する最高の恋人

韓国ドラマ「ヒーラー最高の恋人」完璧に仕事を遂行する最高の恋人


「キム秘書はいったい、なぜ?」のパク・ミニョンの演技がよかったので、他の作品も観てみようと思って、予告動画を観た時に、涙が出てきたので、これはおもしろそうと思って観てみた。

スポンサーリンク


ヒーラー最高の恋人


ソ・ジョンフ/パク・ボンス:殺人以外ならどんな仕事も受ける闇の便利屋、ヒーラー。チ・チャンウク。

チェ・ヨンシン/オ・ジアン:ネット新聞社に勤務する芸能専門の記者。パク・ミニョン。

キム・ムンホ:ヨンシンが憧れる有名な記者。ユ・ジテ。

キム・ムンシク:ムンホの兄で、大手新聞社の社長。パク・サンウォン。

チェ・ミョンヒ:ムンシクの妻で、過去に夫を亡くし、事故で下半身不随になる。ト・ジウォン。

チョ・ミンジャ:ヒーラーの仕事を仲介している元刑事のハッカー。キム・ミギョン。

チェ・チス:ヨンシンの里親で弁護士兼カフェ経営者。パク・サンミョン

アクションシーンがあるストーリーと思ってなかったけど、パル・クールみたいに屋上から屋上に飛び移ったり、壁を登ったり、戦ってるシーンなど、アクションシーンもがかなり多かったので、楽しめて観れた。

一番印象に残るシーンが、落ちそうになったエレベーターから、ジョンフがヨンシンを助けて、屋上に連れていき、帽子で顔を隠したヨンシンにキスするシーンが、雪も降っていて、ジョンフの戸惑いもよく表現されていたので、すごいキレイで感動的なシーンだった。

ヒーラーがムンホにヨンシンとの個人的な接触は避けるように指示された時に、パク・ボンスととして、ヨンシンの眉間に、笑いながら個人的接触って言って触れるシーンがよかった。

記者会見に潜入するために変装した時のチ・チャンウクのイケメンぶりが半端なかった。その後の打ち上げで屋上で飲みながらヨンシンに告白するボンスのセリフは、トップ3に入るいい告白シーンだった。

ヒーラーのジョンフと記者のボンスの全く異なる顔つきを演じ分けてるチ・チャンウクの演技力がすごいと思った。演技もアクションも顔もイケメンな俳優を久々に見た。チ・チャンウクの怒りの演技もケッコー好きかも。

ムンホが怒りをムンシクにぶつけたり、ミョンヒの前で泣いたり、ジョンフやヨンシンを心配したりする姿がカッコイイし感動させられた。ユ・ジテの演技力がすごい。

ジョンフ、ヨンシン、ムンホ、ミョンヒ、ミンジャ、みんなそれぞれ過去に傷を抱えている悲しみが伝わってきたけど、それぞれ自分に出来ることをして頑張って生きてる姿が、自分も頑張ろって気になれた。

ヨンシンがジョンフはつらいことがあると一人になるって言ってた気持ちがすごいわかる。ジョンフが、生きる理由がわからない、何と戦っているのかわからないって言っている気持ちが共感できて悲しくなった。

ドラマを観てると、終始寒そうで、夜の外のシーンも多かったので、どんだけ寒い中で撮影してたのか気になるレベルだった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です