韓国ドラマ「THE K2~キミだけを守りたい~」チ・チャンウクのかっこいいアクション盛りだくさん

韓国ドラマ「THE K2~キミだけを守りたい~」チ・チャンウクのかっこいいアクション盛りだくさん


「ヒーラー」でアクションも演技も光っていたチ・チャンウクのアクションが堪能できるドラマ。

スポンサーリンク


THE K2~キミだけを守りたい~


  • キム・ジェハ:元傭兵で、指名手配されてる。ユジンに雇われてアンナの監視役になる。チ・チャンウク。
  • コ・アンナ:セジュンの隠し子でジェハに助けられる。ユナ。
  • チェ・ユジン:財閥JBグループの令嬢で、次期大統領候補の良妻の顔を持つが、裏の顔がある。ソン・ユナ。
  • チャン・セジュン:次期大統領候補の議員。チョ・ソンハ。
  • チェ・ソンウォン:ユジンの異母弟でJBグループのトップ。イ・ジェンジン。
  • パク・グァンス:セジュンと大統領候補。キム・ガプス

一話の初めから、アジアのドラマの感じじゃなくて、アメリカの映画を観てるようで引き込まれた。流れてる曲もクラッシック系が多くて、それもアメリカの映画の雰囲気が漂ってて、シリアスなドラマの雰囲気に合っていた。

アクションシーンも迫力があってかっこよく、スローモージョンになるのが臨場感があっておもしろい。スローで角度が動くのも、おもしろい撮影手法だと思う。

チ・チャンウクは安定の演技力だった。やっぱ、眼力がいい。ヒーラーの時といい、本ドラマTHE K2もしかり、やっぱりチ・チャンウクはアクションが似合う。

ユナの演技を初めて観たが、むっちゃすごいの一言。演技派女優さんや。線が細いのに、表情がしっかりしてる。アンナが酔っぱらってる姿が超かわいかった。

ジェハが恋人のラニアと話してる時に、ラニアが2NE1の「I AM THE BEST」を歌っているシーンがあって、「ヒーラー」のハッカーのミンジャが歌ってたり、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のジナが残業中に聴きながら踊っていたり、いろんなドラマに度々フィーチャーされるくらい超人気曲・超有名曲なんだと改めて実感。

誰が善人で誰が悪人かはっきりしないグレーゾーンの部分が多かったので、そういう設定だと最終的にどっちにも振れるからいいのかもと思った。

ソンウォンが笑顔で嫌味な発言えおするから、観ててマジでムカつく。最後まで嫌なヤツ過ぎて俳優も演技が美味いからやと思う。

ジェハとアンナとかが砂浜で会話しながら歩いたり、無駄に走り回ったりするシーンは結構好き。

打撃隊とアンナが飲み会した後に、全員酒を飲んでたので、家に泊まることになり、打撃隊の全員がパックをしてるシーンがおもろかった。J2が、最近は男もするって言ってたのが、韓国では男もケッコーパックするんやろーなって思った。その後、ジェハが、パックは不細工な男がするって言ったら、打撃隊が全員椅子から立ち上がって、おい!って怒るシーンが吉本新喜劇のコント観てるみたいやった。

シリアスな社会派サスペンス系のドラマは殆ど見ないけど、終始暗い雰囲気でストーリーが進んで行く感じじゃなかったのでよかった。個人の思惑が入り混じった、政治的駆け引きがかなり多かったので、苦手なストーリーだったけど、アクションと笑えるシーンもいっぱいあったから、最後まで観れた。

ジェハとアンナが、屋根の上で話すシーンは結構好き。屋根の上に座って、考え事したり空見たりできる場所がほしい。

最後の数話は、アクション盛りだくさん、怒涛の展開すぎて、画面から目が離せなかった。最後にそーいう展開になっちゃう?ってツッコミどころもあり、ユジンとセジュンの最後も全然予想できない展開やったし、ソンウォンも最後までクズ人間っぷりを発揮してたけど、キム室長の復讐が怖すぎる。ジェハもやられまくりで血もむっちゃ流してるのに戦い続けれるのがドラマの世界過ぎてちょっとおもしろかった。 いろんな展開は見せつつも、ジェハとアンナのハッピーエンドで終わったのはスッキリできるいい展開だった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です