海外ドラマ「インスティンクト―異常犯罪捜査―」刑事とコンビを組んで犯罪捜査を行う多才な天才


警察関係者以外の人が刑事とパートナーを組んで犯罪捜査をする新しいドラマを発見したので観てみた。

スポンサーリンク


インスティンクト―異常犯罪捜査― Instinct



キャスト


ディラン・ラインハート:元CIA、大学で異常行動学を教えている教授。アラン・カミング。

エリザベス・ニーダム:NY市警の刑事。ディランからはリジーと呼ばれている。ボヤナ・ノヴァコヴィッチ。

アンドリュー・ウィルソン:ディランのパートナー。元弁護士で、バーを経営している。ダニエル・イングス。

ジュリアン・カズンズ:ディランがCIAで一緒に仕事をしていたIT技術者。ナヴィ―ン・アンドリュース。

ジャスミン・グッデン:NY市警の警部補でリジーの友人。シャロン・リール。

ライアン・ストック:眠り姫事件の捜査でネブラスカから来た刑事。トラヴィス・ヴァン・ウィンクル。

ジョアン・ロス:ディランの担当編集者。ウーピー・ゴールドバーク。


あらすじ


NY市警の刑事ニーダムと元CIAの大学教授ディランが犯罪の捜査をして事件を解決に導く。

シーズン2は並行して連続殺人事件が起こり、ディランとアンドリューの養子問題、ニーダムとジュリアンの恋愛模様が描かれている。


見どころ


元CIAで、大学教授で、作家って設定が、これまでの同様のドラマの設定を混合させて、お腹いっぱい感があったので、ちょっとどうなるかなって思ったけど、ディランのキャラが特異的で上手く演じられていたので、おもしろく観れた。

事件の真相に迫る時の天才的なひらめきのシーンの背景描写がよくある感じだったけど、ディランの天才な感じをよく表している感じでよかった。これまで観た海外ドラマの中で、「ライ・トゥ・ミー」のライトマン博士の次に研究者(学者)っぽいキャラクターをしていると思った。

ニーダム刑事の信念を持って仕事する姿と男勝りな感じが、カッコイイと思うし親近感を持てる。あれくらい強い気持ちで仕事に取り組めたら、なんでも達成できそうな気がする。バリバリ仕事で活躍している女性はカッコイイ。 シーズン2になるとディランとニーダムのコンビの絆のより深まりを感じる。ディランがニーダムを心配する姿を観ていると、こんなに自分のことを大切に思ってくれる相棒がいるってむっちゃいい。


好きなシーン


いい年齢のおっさんが、スマートにバイクを運転して出勤する姿がカッコイイと思った。あんな感じで年取ったおっさんはホンマかっこいい。

ディランのパートナーのアンドリューが弁護士を辞めてバーを経営するって設定が日本じゃ考えられないと思ったけど、アメリカだと意外にも高所得者が転職するってのもあるのかな。

ニーダムが2週間の休暇を取るために、ディランにゲイリーを預けて、バイクを借りて走り出すシーンが好き。自分も長期休暇を取って、バイクか車で旅に行ってみたい。


最後に


人口の6%がナルシストって統計がビビる。魅力はソシオパス(社会病質者)の特徴で、他人を引精神の深いところで病んでるってセリフに、ちょっと納得いくものがある。そういう情報をディラン・ラインハート教授は教えてくれるから勉強になる。

一話完結だったので、むっちゃ観易かった。犯罪捜査ドラマは一話完結が多いので、どっから観ても把握し易いのがいい。全シーズン観ようと思うのは、登場人物のキャラと細かい設定がおもしろいかどうかかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です