映画「バッドボーイズ フォー・ライフ」往年のアクション映画の続編が帰ってきた

映画「バッドボーイズ フォー・ライフ」往年のアクション映画の続編が帰ってきた


予告を観た時に、なんか懐かしいなって思ったら、あの有名アクション映画の続編やったので観てみたら、変わらない演出と時代に合った構成をしていた。

スポンサーリンク


バッドボーイズ フォー・ライフ Bad Boys for Life


2020年1月に公開された。


キャスト


マイク・ラーリー:マイアミ市警の警察官。ウィル・スミス。

マーカス・バーネット:マイクの相棒のマイアミ市警の警察官。マーティン・ローレンス。

リタ:マイアミ市警の特殊エリート部隊捜査官のリーダー。パオラ・ヌニェス。

ケリー:マイアミ市警の特殊エリート部隊捜査官。ヴァネッサ・ハジェンズ。

ドーン:マイアミ市警の特殊エリート部隊捜査官。アレクサンダー・ルドウィグ。

レイフ:マイアミ市警の特殊エリート部隊捜査官。チャールズ・メルトン。

コンラッド・ハワード:マイアミ市警の警部、マイクとマーカスの上司。

イザベル・アレタス:脱獄した。ケイト・デル・カスティーリョ。

アルマンド・アレタス:イザベルの息子。ジェイコブ・スキピオ。


あらすじ


マーカスは孫もできて引退を考えていたが、目の前でマイクが撃たれる事件が発生した。さらに、マイクが関わった事件と関わりのある人物も次々と狙撃され、捜査を進める。


見どころ


1995年のバッドボーイズ、2003年のバッドボーイズ2バッドに続く3作目。前作から17年も経ってるのに、相変わらずのマイクのハチャメチャぶりと、それを演じるウィル・スミスのアクションも健在で、すごい。

マイアミの暑い感じが伝わってくる映像の色がいい。

hmmunoz512 / Pixabay

パーティーのシーンが現代っぽくて、時代を反映してる。

ケリーが小さい体格で細身なのに、バリバリ現場に出て戦うっていうギャップがよい。ヴァネッサ・ハジェンズの新しい一面を観れた。さらに、ドーンがムキムキで、どう見ても前線に出る体格なのに、コンピューターのハッキングや後方支援がメインっていうギャップがいい。

魔女って呼ばれてるイザベラがマジで怖すぎて、本当に魔女なんじゃないかって思えてくるような表情やった。


好きなシーン


カーアクションが始まると思ったら、バイクアクションになって、バイクでの追っかけ合いも観てて

撃ち合いのシーンで、まさかのドローンも参戦するっていう現代すぎるところがよかった。

若手エリート部隊のメンバーがコンピューター系に強いだけかと思いきや、全員戦闘能力も高くて、行動力も正義感も備わっているっていう、さすがエリート。

アルマンドが乗っているバイクがかっこいいと思って調べたら、ヤマハのMT-09っぽくて、この車種も乗ってみたいリストに入れてもいいなって思った。


最後に


ただの復讐劇のアクションかと思ったけど、まさかのマイクとアルマンドの関係が発覚するっていう。最後も続編がありそうな雰囲気で終わったので、続きがあるなら楽しみ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です