韓国ドラマ「星から来たあなた」宇宙人と地球人のラブストーリー

韓国ドラマ「星から来たあなた」宇宙人と地球人のラブストーリー


視聴率がめちゃくちゃ高かったと評判で、予告を観たらおもしろそうだったので観てみた。見始めてから知るが、主役の女優さんが「猟奇的な彼女」の女優さんだったとは。

スポンサーリンク


星から来たあなた


2013年から2014年に韓国で放送された。


キャスト


ト・ミンジュン:地球に400年ほどいる宇宙人。大学の講師。キム・スヒョン。

チョン・ソンイ:韓国No.1の女優。チョン・ジヒョン。

イ・フィギョン:財閥の御曹司でソンイの同級生。パク・ヘジン。

ユ・セミ:ソンイの親友で女優。ユ・インナ。

イ・ジェギョン:フィギョンの兄。シン・ソンロク。

チャン・ヨンモク:ミンジュンの友達の弁護士。キム・チャンワン。

チョン・ユンジェ:ソンイの弟で高校生。アン・ジェヒョン。


あらすじ


400年前に地球に来た宇宙人とトップ女優とのラブストーリー。


見どころ


ソンイの所属事務所の至るところに、ソンイ役のチョン・ジヒョンが出演した映画「僕の彼女を紹介します」のポスターが貼ってあるのがおもしろかった。ついつい、飾られてないか画面を探してしまう。

ソンイが、みんな自分のこと好きって勘違いしたり、自意識過剰なちょっとおバカな感じが、観ていておもしろい。

ソンイの母親が、ソンイの同意なしに勝手に契約したり、店もツケで利用したり、かなり自分勝手な親で、あそこまでとはいかなくてもあれに近いことを実際にする芸能人の親がいそうで怖い。

いきなりぺ・スジが出てきてむっちゃびっくりした。ぺ・スジはむちゃくちゃかわいかった。友情出演なんかな?そのシーンのチョン・ソンイの行動もかなり爆笑できる。

エピローグがついていて、実はこういうことがありましたってストーリーがいいスパイスになってて、楽しめる。さらに、ミンジュンとソンイがインタビューみたいな構成で画面に向かって自分の気持ちを話すシーンも結構好き。

フィギョンの兄役が「内省的なボス」のヨン・ウジンだったのでびっくりした。

サイコパスっぽいジェギョンを無表情と抑揚のない声のトーンで演じているシン・ソンロクの演技がすごかった。


好きなシーン


始めてソンイ高飛車で横柄な態度を観てると、トップ女優やからなんてヤツやって思ったけど、ちょっとおバカやったり純粋な一面を観ると、その勘違い発言とか態度とかもネタというか、笑いを誘うというか、かわいらしくそれもソンイの魅力に観えてくる。ストーリーが進むにつれて魅力が増す女、チョン・ソンイ。

ソンイが車ごと谷に落とされそうになった時のミンジュンが両手でフロントをバーンってやって車を止める方法がありえなさすぎるけどかっこよかった。フロントをたたくから、後ろが跳ね上がる映像が好き。

ソンイがミンジュンに言った「お金がないのは耐えられる。お金は減るものだし、稼げば済む」ってセリフが真意を突いていると思った。

ミンジュンが1ヶ月後に星に帰るって聞かされた後に号泣するところまでは感動シーンやったのに、セミの車に乗り込んで帰って、車の中で号泣して、号泣してるのに、音楽のセレクトまで言うっていうチョン・ソンイっぽい行動でむっちゃ笑えた。

自分の家にいるミンジュンに、自分の部屋にいるソンイがかわいらしい声で話しかけてる姿が爆笑だった。その姿を不思議そうに見てる母親と弟の姿もおもしろかった。


最後に


宇宙人と恋愛するってあまりにもファンタジー過ぎて、あまり期待していなかったけど、観続けるにつれて次どうなるのって魅入ってしまうストーリーだった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です