韓国ドラマ「欠点ある恋人たち」みんな何かしらの問題を抱えていて、不器用ながら一生懸命生きてる男女のラブストーリー


「僕が見つけたシンデレラ」のアン・ジェヒョンが主役のドラマで、おもしろそうだったので観てみた。

スポンサーリンク


欠点ある恋人たち


2019年に韓国で放送された。


キャスト


イ・ガンウ:イケメンナルシストの財閥御曹司、高校の理事長。アン・ジェヒョン。

チュ・ソヨン:イケメンが大嫌いな高校の体育教師。オ・ヨンソ。

イ・ミニョク:ガンウのいとこ、ソヨンの同僚の養護教諭。クウォン。

キム・ミギョン:ソヨンの同僚の国語教師。キム・スルギ。

チュ・ウォンジェ:ソヨンの兄で長男。輸入車のディーラー。ミン・ウヒョク。

チュ・ウォンソク:ソヨンの兄で次男。バーテンダー。チャ・インハ。

チュ・ソジュン:ソヨンの弟で三男。アイドル練習生で高校生。キム・ジェヨン。

イ・ガンヒ:ガンウの姉。会社の本部長。ファンウ・スルヘ。

イ・ジュヒ:ソヨンの教え子で陸上部員。チュ・ヘウン。

パク・ヒョンス:ガンウの親友で芸能事務所の社長。ホ・ジョンミン。

ペク・チャンミ:ソヨンの家の同居人になる。シン・ドヒョン。

キム博士:ガンウの心理カウンセラー。ソ・ドンウォン。


あらすじ


小学生の時にソヨンに振られたガンウはイケメンの大人に成長し、イケメンの兄弟のせいでイケメン嫌いになったソヨンの前に現れる。


見どころ


優しくて真面目な笑顔がきれいって役のイメージだったアン・ジェヒョンが、むちゃくちゃコメディな演技なので、意外過ぎておもしろい。

ガンヒが見た目だけでツンとした冷たい系の人かと思いきや、弟を心配したり、社内で子連れで残業しないといけない社員を見たら託児サービスを作ったり、むちゃくちゃ仕事できる女性だった。厳しいところは厳しいけど、正論なので、こんな上司が欲しい。

ガンウが仕事さぼるダメダメな財閥御曹司化と思いきや、家族の力を借りずに隠れてデザイナーをしてて、しかも子供の時からの夢って設定がいい。自宅の仕事場の雰囲気も結構好き。ああいう仕事場っていい。

ガンウとミニョクの争いがあまりにも子供の喧嘩みたいで、おもしろすぎる。

ミニョクがソヨンをパーティーに連れて行った時のミニョクの黒ジャケットに黒シャツ、ソヨンの黒ドレスがかっこよかった。真っ黒な組み合わせ、むっちゃ好き。

ミギョンの部屋の散らかり具合が、リアルな女子の部屋な感じがする。


好きなシーン


ガンウの行動が子供過ぎておもしろい。人前ではむちゃくちゃかっこつけてるに、子供っぽ過ぎる行動と発言があまりにもギャップがあっておもしろい。

ソジュンの子供過ぎる行動と発言に対して、ジュヒの達観した性格があまりにも違いすぎておもしろい。のに、意外と似てるところがあるような気がする。

ガンウがソヨンへの恋心を自覚した時に街を歩いてたら、急にミュージカルみたいなのが始まって、踊りだすシーンが意味不明過ぎておもしろかった。

ガンウの気持ちにも、ミニョクの気持ちにも全く気付かないソヨンの鈍感ぶりがおもしろすぎる。ジュヒが学校に来てない時も一生懸命探して、行く当てがなかったら、家に住まわせてあげたり、チャンミが困ってたらサンダルを買ってきてあげたり、損得勘定なく人にやさしくできるソヨンみたいな行動が自分もできれば思う。

ヒョンスの会社の所属アーティストのライブ直前に、スタイリストが事故にあってこれなくなった時に、メイク担当としてミギョンがかっこよく部屋に入ってきたシーンは爆笑できたしむっちゃかっこよかった。

ミギョンが机に寝そべりながら飴をなめる姿が爆笑すぎた。キム・スルギのコメディ演技がかなりハマりそう。コメディ全開かと思いきや、ソヨンのために本気で号泣したりできるむっちゃいい性格だと思う。こんな友達いたら最高だと思う。


最後に


アン・ジェヒョンのコメディ演技が意外だったけど、めちゃくちゃおもしろかった。イケメンの役じゃなくて、こういうのもできるんかって感じでした。

タイトルに欠点あるってなってるけど、人って多かれ少なかれ何かしらの問題を抱えてるし完璧じゃないから、みんな人間っぽくてよかった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です