映画「ただ君だけ」孤独な男女の純粋なラブストーリー


韓国映画「ビューティー・インサイド」のハン・ヒョジュが出ていて、吉高由里子と横浜流星が主演で日本のリメイク版が公開された作品。

スポンサーリンク


ただ君だけ Always


2012年6月に公開された。


キャスト


チャン・チョルミン:元ボクサー。ソ・ジソプ。

ハ・ジョンファ:目が見えない。ハン・ヒョジュ。


あらすじ


元ボクサーのチョルミンと目が見えないジョンファが出会う。


見どころ


チョルミンが「こんな目に合ってまだ仕事を続ける気ですか」って聞いたとき、ジョンファが「生きるためです」って言ったシーンが泣きそうになった。さらに、その後に、チョルミンがジョンファを守るために後をついてまわるのがおもしろかった。

前半はほぼBGMがなかったけど、後半はBGMが多めで、演出がよかった。

チョルミンが後半はセリフがほぼなかったのに表情の表現がよかった。ソ・ジソプの演技がすごい。


好きなシーン


チョルミンがジョンファが来るのを待ってるときに目をつぶって足音を感じるシーンがチョルミンの優しさが表現されていた。

チョルミンに気が付いて、追いかけてるジョンファが街中で号泣してる姿は、観てて泣けてきた。

最後のシーンの湿地帯っぽい場所の2人の俯瞰の映像がむちゃくちゃきれいやった。


最後に


ストーリーに複雑さはないけど、ソ・ジソプとハン・ヒョジュの演技に引き込まれる作品やった。「ビューティー・インサイド」でもハン・ヒョジュの演技に引き込まれた。ハン・ヒョジュの演技はケッコー好きかも。

日本版のリメイクを吉高由里子と横浜流星が主演しているので、違いも楽しみながら観てみようと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です