韓国ドラマ「ボーイフレンド」宣伝通りのピュアラブストーリーだった


注目の若手俳優パク・ボゴムが主役のドラマだったので観てみた。

スポンサーリンク


ボーイフレンド


2019年に韓国で放送された。


キャスト


チャ・スヒョン:トンファホテルの代表で有名政治家の娘。ソン・ヘギョ。

キム・ジニョク:就職前に一人旅中、キューバでスヒョンを助けた。後にスヒョンのホテルに新入社員として入る。パク・ボゴム。

チャン・ミジン:スヒョンの秘書。クァク・ソニョン。

チョン・ウソク:財閥御曹司でスヒョンの元夫。チャン・スンジョ。

ナム・ミョンシク:スヒョンの運転手で、父親とは元記者仲間。コ・チャンソク。

チョ・ヘイン:ジニョクの幼馴染で、トンファホテル広報部社員。チョン・ソニ。

イ・デチャン:ジニョクがよく通う飲食店経営者。キム・ジュホン。

キム・ソンジュ:スヒョンの親友、トンファホテル広報部部長。キム・ヘウン。

キム・ファジン:ウソクの母親で財閥の会長。チャ・ファヨン。


あらすじ


議員の娘で会社の代表のスヒョンは出張で訪れたキューバで困っているところを、一人旅中のジニョクに助けてもらう。後に、ジニョクはスヒョンの会社の新入社員として入社する。


見どころ


スヒョンがむちゃくちゃ仕事できる人でかっこいい。

ジニョクの笑顔がむちゃくちゃいい人がにじみ出てていい。純粋なパク・ボゴムの性格がにじみ出てる。

トンファホテルの理事会のシーンでほとんどの理事が男性だったので、男社会の業界なんかなって思った。その中で、毅然とした態度で仕事をしているスヒョンがすごい。

ソン・ヘギョの表情の演技がすごい。

パク・ボゴム本人の優しい性格がにじみ出てるんじゃないかってくらい、ジニョクが優しい人だった。


好きなシーン


イントロの映像が古い写真みたいな映像と童話の始まりみたいな映像になってたので、結構好きな感じの映像だった。

キューバの景色がむちゃくちゃキレイ。夕日の映像もキレイでよかった。ジニョクみたいに一人旅してみたくなるような場所だった。ちょっと治安が心配やけど。

キューバで、かかとをケガしたスヒョンに裸足で歩くことを提案し、自分も裸足で歩くジニョクの優しさがいい感じ、おぶったりるのがドラマっぽい展開なんやろうけど、2人とも裸足で歩くことを提案するのが新鮮な演出でよかった。

スヒョンが普段はほぼ笑顔になることないのに、ジニョクの笑顔でスヒョンも笑顔になるシーンがむちゃくちゃ印象的。

ジニョクが「時間を過ごしているのか、それともただ耐えているだけなのか。」、「人は良い記憶があれば生きる支えになります。」「人が誰かを心に置くことは意味があることです。」ってセリフが好き。

スヒョンの「心無い言葉が突き刺さると傷が深くてなかなか治らない。」てセリフに泣きそうになった。

ジニョクがスヒョンに指輪を渡す方法があまりにもサプライズ過ぎた演出だったので、ちょっと感動してしまった。ジニョクっぽくていい。並木道の場所も含めてきれいなシーンだった。

スヒョンとミジンが飲みながら涙流しながら話してるシーンは観てるこっちが悲しくなるくらいいいシーンだった。ミジンが「ジニョクは二度と表れない人」ってセリフがよかった。


最後に


ハッピーエンドで終わってくれてよかった。いろいろ傷ついたスヒョンを優しく包んでくれる癒されるストーリーだった。

キューバの映像がむちゃくちゃよかった。全体的な映像の色が好きだった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です