2021年にヘビロテで聴いた15曲を紹介


早いもので、2021年が本日で終わりますね。2021年もあまり外に出歩けない大変な世の中でした。

私個人的にもかなりの大転機が発生し、今もその渦の中に溺れ中です。いつになったら浮上しようともがき出すのか、まだまだ自分自身でも不明な現状です。

そんな状況でも、癒しを与えてくれたり、癒しを与えてくれたり、少し元気になったり、これからも力強く生きて行こうみたいな活力までは湧いてこないまでも、日々のちょっとした癒しを与えてくれたのが音楽でした。

2021年によく聴いた15曲を紹介します。

スポンサーリンク


Fallimg Down


アーティスト:Lil Peep & XXXTENTACION

アルバム:Fallimg Down(2018)

今は亡きラッパー会の若手実力者、Lil PeepとXXXTENTACIONの曲です。聴いた習慣にむちゃくちゃかっこいい曲やんって思いました。歌詞も好きです。


8 Letters


アーティスト:Why Don’t We

アルバム:8 Letters(2018)

曲を聴いた時に、むっちゃいいやんって思って誰が歌っているか調べたら、若手のボーイズグループやったんですね。高音の歌声もむっちゃキレイです。8 Lettersって何を表してるかって言うと、I Love Youなんですね。I Love Youって言うより、8 Lettersって言う方がなんとなくかっこよく感じます。


I’ve Been Waiting


アーティスト:Lil Peep & iLoveMakonnene feat. Fall Out Boy

アルバム:I’ve Been Waiting(2019)

曲を聴いた時に、Fall Out Boyの相変わらずの歌の上手さにびびりました。調べたら、この曲も今は亡きLil Peepだったんですね。楽しい感じの曲調が好きです。


Mood


アーティスト:24kGoldn feat, ian dior

アルバム:El Dorado(2020)

若くして24kGoldnがリリースするなりチャート1位を記録した作品のようです。24kGoldnを知らなかったのですが、こんなかっこいい曲を作れてすごいです。


Peaches


アーティスト:Justin Bieber Feat. Daniel Caesar & Giveon

アルバム:Justice(2021)

曲をリリースするやいなや、むちゃくちゃ注目されてた気がします。この曲でみんな踊ってみた的なのをSNSにあげてた記憶があります。曲の雰囲気も好きです。


Price Tag


アーティスト:Jessie J Feat. B.o.B.

アルバム:Who You Are(2011)

だいぶ前の曲で、聴いたことがあった程度やったんですが。歌詞がいいって知って聴いてみたら、現在もかなりヘビロテで聴いています。


Youngblood


アーティスト:5 Seconds Of Summer

アルバム:Youngblood(2018)

この曲はよく聴いていたんですが、最初の方は5 Seconds Of Summerって知らなかった。かっこいい曲です。MVも日本人のイメージで作ってて、はじめてみた時はびっくりしました。


Adore You


アーティスト:Harry Styles

アルバム:Fine Line(2019)

曲の雰囲気が好きです。Harry Stylesのイメージが変わりました。この曲が収録されてるアルバムの曲全体的に、これまでのHarry Stylesじゃない新しい感じがしました。


Lose You To Love Me


アーティスト:Selena Gomez

アルバム:Rare(2020)

悲しい感じの曲やけど、こんな感じ好きです。Selena Gomezも曲作りしてるって知って、より興味を持ってSelena Gomezの曲を聴くようになりました。


bad vibes forever


アーティスト:XXXTENTACION, PnB Rock & Trippie Redd

アルバム:Bad Vibes Forever(2019)

ギターの音がかっこいい。聴いていると何故か心が落ち着く曲。


wanna grow old (I won’t let go)


アーティスト:XXXTENTACION Feat. Jimmy Levy

アルバム:Bad Vibes Forever(2019)

曲の雰囲気が好きで聴いていて、歌詞が気になったので確認したら、“死にたくない、生きたい”って歌ってたから、自分の深層心理ではそう思ってるのかなって思ってしまった。


Wind flower


アーティスト:Mamamoo

アルバム:4colors(2019)

ちょっと前の曲ですが、MVを見てその雰囲気が好きだったのと、曲の雰囲気と歌詞が好きで、かなり聴いています。


HIP


アーティスト:Mamamoo

アルバム:reality in BLACK(2020)

歌詞がかっこいい。ミュージックビデオの構成もかっこいいけど、配色も好き。


Dingga


アーティスト:Mamamoo

アルバム:TRAVEL(2021)

楽しい感じの曲なので聴いていたら元気がです。歌詞も楽しもう的な内容だったと思う。ミュージックビデオも楽しそうな構成が好き。


Someday Or One Day


アーティスト:孫盛希

アルバム:想見你Someday Or One Day (2020)

台湾ドラマ「想見你」の主題歌です。悲しげで儚げなんですが、歌声も曲調も歌詞もむっちゃ好きです。歌詞は全部英語です。


最後に


2020年はかなりK-POPも聴いて、2021年も引き続き聴いていました。いざどんな曲をよく聴いていたかなって整理した時に、洋楽も聴いていた年になりました。

2021年に聴いたK-POPは、主にMamamooが多かった気がします。遅れながら、今になってMamamooにはハマました。

2022年はどんな曲に出会えるんでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。