映画「ラーメン食いてぇ!」女子高校生がラーメンを作る


タイトル見て気になったけど、そんなに期待せずに観てみたら、思った以上におもしろかった。食に関するストーリーはおもしろい作品が多い気がする。

スポンサーリンク


ラーメン食いてぇ!


2018年3月に公開された。


キャスト


紅茉莉絵:高校生。祖父のラーメン店のラーメンを継ぐ。中村ゆりか。

コジマ:茉莉絵の同級生。茉莉絵のラーメン店復活に協力する。葵わかな。

赤星亘:美食を追求する有名な料理研究家。取材旅行中の事故で消息不明となる。片桐仁。

紅烈土:茉莉絵の祖父でラーメン店の店主。妻を亡くして店を閉める。石橋蓮司。


あらすじ


高校生・茉莉絵は祖父・烈土のラーメンを継いで店を復活させようとする。


見どころ


ラーメンの映画やと思って観始めたのに、オープニングでむちゃくちゃキレイは風景のシーンが出てきて、別の意味で見入ってしまうくらいキレイやった。さらに片桐仁がさまよってる映像に笑いそうになった。

麺をうったり、豚骨を砕いたり、ラーメン作りは体力が必要やから朝に走るってのが、スポーツと同じやんって思った。

茉莉絵がラーメン屋で一生懸命ラーメン作りに取り組むシーンと高校生としての日常と、赤星が大草原でさまよっているシーンとが変わりながら展開されていく構成がおもしろい。このまま話が進んで、どこで接点が出てくるんかってのが気になる。


好きなシーン


ラーメンの麺とかスープが作るシーンが出てきて、自分でも作ってみたくなった。

ピンク色の岩塩がむちゃくちゃキレイやった。

茉莉絵の両親が朝からラーメン食べてるシーンで、父親が「毎日朝からラーメンって」ってぼやいたら、母親が「茉莉絵が毎日一生懸命作ってる麺やから、私たちも毎日一生懸命食べる」って言ってた親のセリフがかっこよかった。

茉莉絵とコジマの作ったラーメンを二人の両親が試食した時に、コジマの母親がむちゃくちゃすばらしい食レポしててびっくりしたけど、他の親もびっくりしてたのがまたおもしろかった。


最後に


なんとなくの気持ちで観てみたら、意外とおもしろいなって思う映画の一つでした。おもしろかったらラッキー的な気持ちで、あまり深くに選ばず映画を観てみるのも全然アリです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。