2021年に手放したもの


本来は2021年に購入して良かったものを紹介するものだと思いますが、2021年は個人的には怒涛の問題にぶち当たり、状況を整理できないまま現在に至っているので、先ずは身の回りのものを整理したい。

そこで、断捨離やミニマリストの動画からスッキリした部屋を観てモチベーションをあげて、物を少しづつですが減らしていきました。

2021年に捨てたもの・減らしたものを紹介します。

スポンサーリンク



これはモノを減らす先ず初めにやることみたいです。それを意識したわけではないのですが、もう着ない服を減らそうと思いました。

捨てるのはもったいないって思ってしまったので、ただゴミ箱にポイじゃなくて、どうにかできないかと調べました。

ユニクロの服は、ユニクロのリサイクルボックスへ。

H&Mはどのメーカーの服でも大丈夫なので、リサイクルボックスに持って行きました。かつ、3000円以上購入時に使える500円オフがもらえるので、いいシステムですね。しかし、せっかく減らした服をまた購入して増やしちゃう、みたいなことにはなりたくないので、本当に必要だったパーカー1枚購入した時に使いました。

数回しか着なかったスポーツ用の服は、メルカリで売りました。

どれくらい減らしたかはちゃんと確認していませんが、ゴミ袋2枚分は減らせたと思います。2022年ももう少し減らせそうなので、片付けが一周したら、また服減らしに取り掛かろうと思います。



漫画、文庫本等、雑誌を減らしました。これも部屋の専有面積を取ってしまうものです。

漫画は全部出して、いらないモノとまだ残したいモノとに分けました。いらない漫画は、一通り読んだ後、ブックオフに売ったり、メルカリに出しました。文庫本等も、読まない本は同様です。

ブックオフに自分以外のモノを含め45冊、85冊出しました。

雑誌も英語系、運動系、音楽系がありますが、いらないモノと残すモノに分けました。いらないモノはメルカリに出し、何冊か売れました。しかし、思った以上に売れないので、捨てる前に、一通り読んで、学習してから捨てます。

本はかさばりますが、どんどん新しい本を読み進めてはゲットしての繰り返しなので、もう少し減らせないか、減らすメンタルになれないか模索中です。Kindleを買ったので、紙媒体と電子媒体とに分けて購入し始めました。


その他


部屋を掘り起こして、新しい系や使える系のモノはメルカリに出しました。

本立て、PCモニターアームとかですね。


書類


一番捨てるのが難しい書類系です。PDFファイルがあるものが多いので、それらについてはかなり捨てました。

A4の大きさを1メートル分くらいは減らせました。これはかなりスッキリした気分になれました。


総括


個人のモノでは2021年中にゴミ袋30袋くらいは捨てれたと思います。引っ越しもしたので、家電とかは知り合いにあげれました。

実家もモノで溢れかえっていたので(自分のモノと自分以外のモノ)、それらも大掃除して80キロ分捨てました。大物たちは本棚、衣装ケース、椅子等ですかね。


2022年の課題


本は現在も絶賛減らし中です。

服ももう少し減らしたいです。

書類系はまだまだ掘り起こして捨てないといけないので、少しづつ整理したいですね。

写真もだいぶ出てきたので、書類系が一段落したら、取り掛かりたいと思います。

音楽が好きなので、CDコレクションがたくさんあるのですが、これらをちょっとだけ減らそうかなって思っています。これはできるかどうか(そういう気持ちになれるかどうか)わかりませんが。


最後に


ミニマリストの動画をよく観て参考にしていますが、ミニマリストを目指しているわけでもないです。が、視界にモノが溢れているとやっぱり知らず知らずのうちにストレスがたまっていく気がするので、少しずつですがモノは減らしていこうと思います。


参考にした本



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。