2度目の種まき「時なし五寸」「時なし青首大根」2021年野菜栽培日記―種まき~間引き編


サンチュと一緒に、2回目の大根とニンジンの種まきをしました。

1回目の時より、ニンジンは1カ月程度、大根は20日程度遅い種まきです。ちょっと遅い時期になりますが、芽が出るかトライしてみます。

スポンサーリンク


土作り


サンチュと同じ土を使いました。


種まき(0日目)


土が少なかったので、野菜用の土をたしました。

前回と同様、青首大根の種(緑色)を3か所に6粒ずつまきました。

前回と同様、ニンジンは時なし五寸の種(青)を土の筋にまきました。

どちらも水を与えました。表面が乾かないように、芽が出るまで毎日水を与えます。最近寒くなってきたので、はたして芽は出るのでしょうか。


6日目


種まきから6日目で大根の芽がかすかに出てきました。

1度目の大根は3日目に芽が出てきたのを確認できましたが、今回は倍の日にちがかかりました。1度目の大根の種まき時期よりかなり寒くなったのが原因ですね。


7日目


殆どの種から完全に芽が出てきています。よかった。きれいな双葉に開いたら3本立ちになるように間引きします。

ニンジンは全く芽が出てくる気配がしません。1度目のニンジンは8日目に芽が出てきたのが確認できたので、寒くなった今の時期だと10日以上はかかるかもしれません。


12日目


大根の双葉が大きくなったので1回目の間引きをしました。成長が遅い株や形が悪い株を間引いて、3本立ちにしました。土寄せもしました。


14日目


ついにニンジンの芽が出てきました。1回目の種まきは8日目に発芽でしたが、今回は14日かかりました。


21日目


大根は本葉が出てきて、大きくなっています。

ニンジンも芽が出てから、さらに大きく成長しています。


39日目


大根は本葉が枚になったので、2回目の間引きをして2本立ちにさせます。

追肥、土寄せをしました。

ニンジンは本葉がでてきたので、重なって芽が出てきているところを少し間引きました。


49日目


大根は本葉の6枚目が出てきたところです。1本立ちにさせるまでもう少し待ちます。

人参も多少は大きくなりつつあります。もう少し大きくなったら間引きます。


89日目


大根の本葉がかなりもさっていました。

育ちの良さそうな方を残して1本立ちにさせました。追肥もしました。

間引き菜は大根っぽくなっています。生で食べたら、からかったです。

人参も大きくなっていたので、少し間引いてすっきりさせました。


最後に


少し時期が遅い10月末に種まきした2回目の大根と人参の89日までの成長記録でした。

1回目の種まきよりは成長が遅い気がしますが、完全に時期が遅くなったのと寒さが原因かと思っています。でも、思っていたよりは順調に成長している気がします。

収穫は3月くらいになるかもしれません。今後どんな感じで成長していくか楽しみです。


参考にした本



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。