「大富豪アニキの教え」バリ島のアニキに生き方を学ぶ

「大富豪アニキの教え」バリ島のアニキに生き方を学ぶ


自己啓発本を読み漁っていた時期に見つけたお金に関する本のうちの一つ。

moshehar / Pixabay

スポンサーリンク

「大富豪アニキの教え」 兄貴(丸尾孝俊) 著


バリ島に住む日本人大富豪の丸尾孝俊の話。

自分が今までどのように生きてきて、どのように行動してきたか。

自分の人生を見失って、バリ島に住むアニキ(丸尾孝俊)に教えを請いに来た青年(鈴木一郎)との会話形式の書籍。

よくある自分の人生から学んだことを書いてる自己啓発本。

だが、他の自己啓発本と違うところは、会話形式の文章で書かれているということ。

会話の中で青年の質問に答えていく文章なので、例えがわかりやすく示されている。

少なからず、誰しも困難に直面したことはある。

その時に、他人はどう行動しているかわかるので、生き方の参考になる。

25の教えのうち、自分にピッタリくる教えが1つはあるはずだ。

人の生き方から、自分の人生を見直してみてもいい。

人は困難に直面した時にどう行動するのか。

自分のことだけを考えて行動するのか。

それとも、どんな自分がつらくても他人に優しくするのか。できるのか。

他人を切り捨てて自分のことだけ考えて生きる方が楽なのだろうか。

でも、そんな人間にはなりたくない。

生き方はいろいろあっていいと思える本。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です