韓国・釜山は日本からむっちゃ近い場所

日本から近いアジアの国


いつかの時代、韓流ブームがあった。

冬のソナタ。通称、冬ソナ。

ペ・ヨンジュンとチェ・ジウが出演していた。

ヨン様と呼ばれ、冬ソナのサントラも売れたみたいだ。

 

その後、K-POPブームもあり、韓国の名前を聞かない日はない。

 

すごく近いけど行ったことなない国、韓国

初めて行ったのは、前回と同様のワークショップが釜山であった。

スポンサーリンク

 

釜山 Busan


韓国の都市、首都ソウルに次いで韓国第二の都市。

 

東京から釜山まで、飛行機で約2時間。

空港からホテルまではタクシー。

ワークショップを実施する某大学近くのホテルに泊まった。

超がつく高級ホテル。

ロビーは金ピカ。

部屋も大きかったがあまり印象が残っていない…

高級ホテルなはずなのに、Wi-Fiはロビーでしかつながらなかった。

 

学生は、大学に隣接した低料金のホテルだったらしいが、ぶっちゃけそっちに行きたかった。

 

夜は、3か国の先生たちが一緒の食事に行った。

高級過ぎず、でもちゃんとした料理の出てくるいい雰囲気の店で、ご飯も美味しかった。

英語と、日本語と、中国語が混ざった会話。

ちゃんと周りの先生らと会話しながらコミュニケーションを取っていたが、後に「おまえ、ちゃんと会話してたか?」ってちょっと怒られ気味で言われる。

 

次の日


発表が行われた。

終始、円満に終わったと思いますよ。

 

自分の発表はなかった。

じゃあ、なんで行ったかって?

だって、しょうがないやん。

研究室のボスから言われたら断れる?

Noって言える権利ないやん。選択肢Yesしかないやん。

後から、上司に「なんでお前来たん」って言われたけど、じゃあ、あなたがボスに断るように言ってよって感じ。

 

昼は食堂で食べた。

参鶏湯が出てきたが、これが、ホント、すごくおいしかった。

 

夜は懇親会。

ビルの中にある店で、バイキング形式の料理。

いろんな種類があって、取り敢えず食べまくった。

もちろん、他大学の学生との交流も忘れず、会話してきました。

 

最後に、ワークショップのスライドショーが流れて、良かったと思う。

スライドショーを作成したことのある身分としては、午前から夕方まで撮った写真を夜に流せるように準備するのが大変やったやろーなって思った。

 

さらに次の日


午前中に、研究分野に関連する施設の見学。

技術や機器の説明がおもしろかった。

やっぱ、ラボスケールじゃなくて実際の実プラントはでかくて見応えがある。

 

午後は観光みたいなの。

たぶん、海雲台ビーチに行ったんじゃないだろうか。

このビーチがでかくてすごい。

海岸線がきれいだった。

バーっぽいところで、K-POPや洋楽がガンガン流れていて、ビーチの若者感のイメージ。

mu4108jin / Pixabay

ビーチと反対側の商店街っぽいところでお昼を頂く。

韓国ラーメンを食べた気がする。美味しかった。

 

夜はビーチの近くの店で、再び懇親会。

海鮮が出てきて、本当に美味しかった。刺身もあった気がする。

 

帰りは、メイン通りまでビーチ沿いを歩いた。

たまに砂浜にダッシュして叫ぶ。

みんな酔っていたので許していただけると有難い。

 

そんなこんなで、この数日を過ごし、帰国した。

 

最後に


そもそも、発表もなく行く意味がわからず、出張費もどこから出すが上司が考えなければいけず(ボスが何もしないので)、めんどくさかったようで、あとから文句を言われる。

自分はどうすればよかったのかわからないままモヤモヤが残る。

 

しかし、久しぶりに研究室の後輩にも会えた。

研究関連の海外の施設を見学できる機会があった。

初めて韓国に行った。

それはそれでよかったと自分は思っている。

 

次は、観光で行ってみたい。

太宗臺、巨済島(冬ソナのラストシーンのロケ地らしい、ラストシーンは知らないが)、甘川洞文化村とかに行ってみたい。

最近の韓国はかなり安いし、土日使っての弾丸旅ができそうな気がする。

mcu1st0 / Pixabay

辛いのは苦手だが、キムチは好き。本場の辛いキムチは食べれるかわからないが。

この韓国訪問は、キムチを食べた記憶がほぼない。

次に行ったら、マイルドなキムチを食べたい。絶対美味しい。

bourree / Pixabay

 

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です