桜の季節

桜の季節


今年も桜のシーズンが終わった。

日本にいれば、毎年、何処かで桜が咲いている。

 

いつも咲きはじめを見逃し、気づいたら満開状態。

スポンサーリンク

 

良く人生に例えられるが


桜は良く人生に例えられる

散る姿は、儚いと言われるが、本当にそうだろうか。

 

満開もきれいだが、個人的には桜が散っている状態が一番きれいだと思う。

散っている風景を見ると、なぜか目の前が明るく開けて見える。

儚いというよりも、一番綺麗に輝いている瞬間だと思う。

 

その次に、散った桜の花びらが地面に広がって、薄ピンクの絨毯みたいになっている状態が好きだ。

踏まれてない状態の、きれいな花びらが広がる景色は圧倒的だ。

散ってしまってもなお、地面でもきれいに輝いている。

 

こんな人生だと逆に素晴らしいと思える。

散った後も、きれいに居続けることができるなんて稀だろう。

 

桜の観光名所って


有名な桜の観光名所が全国各地にはあるが、そういった場所に行ったことは一度もない。

が、桜の季節は、だいたい学校内に行ったりすることが多く、毎年、学校内の桜を見る機会がある。

とにかく、「きれい」の一言。

学校は桜の木がたくさん並んでるから、ホント見応えがある。

 

でも、用事がない人が勝手に小中高学校に入ると不法侵入になるから気を付けてください。

大学構内なら結構散歩とかでも入ってる人おるから、大丈夫かなって思ったりもするが…

 

来年は是非、母校の桜を見に行ってみては。

大人になってから、学生時代に構内で当たり前に観ていた桜は、素晴らしい景色だったんだなって改めて思う。

 

2015年


 

2016年


 

2017年


 

2018年


 

意外に、ここ数年は毎年桜の写真を撮っていた。

 

海外でも桜の名所が世界各地にあるらしい。

桜の咲く時期に行ったら、是非とも観てみたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です