Ashlee Simpson(アシュリー・シンプソン)ハスキーボイスでガールズロックを歌う

Ashlee Simpson(アシュリー・シンプソン)ハスキーボイスでガールズロックを歌う


ガールズロックを聴きていた時に発見したアーティスト。

ハスキーボイスがカッコイイ。

スポンサーリンク

Ashlee Simpson


姉は、ジェシカ・シンプソン。著名な歌手。

元夫は、フォール・アウト・ボーイのギター、ピート・ウェンツ。

姉のバックダンサーをしていた。

MTVのリアリティー番組で、歌手になるまでの過程が放送された。

Autobiography (2004)


ロック調のサウンドとハスキーボイスがカッコイイ。

好きな曲は、

●Autobiography:ガールズロックの王道みないな感じの曲。

●Pieces Of Me:スローテンポでしっかりしたラブソングが聴ける。

●Shadow:姉と比較されてきたのがかなりコンプレッションっだったんだろうなと思う。

●La La:サビの“You make me wanna La La”は一緒に叫びたくなる。

I Am Me (2005)


モノトーンのアルバムジャケットが印象的。

好きな曲は、

●Boyfriend:疾走感あるサウンドで、ハスキーボイスの良さが出ている。

●Coming Back For More:サビで一気に盛り上がるのがカッコイイ。

●Kicking And Screaming:ガールズロックの王道サウンド。タイトルのごとく、叫びながら歌いたい。

Bittersweet World (2008)


全2作品とはかなりダンスサウンドっぽくなっている。こういう曲も

好きな曲は、

●Outta My Head (Ay Ya Ya):このアルバムを象徴するようなテンポのいいサウンド。

●Never Dream Alone:ピアノの音で優しい歌声の曲。これまでになかった曲調で、こんな曲も歌えるんやって思った。

●Invisible:やっぱりロック調の曲はカッコよく歌い上げてくれている。

最近はあまり音楽活動してない気がする。

歌声等々のトラブルを抱えているようだ。

また1作目みたいなロック調の歌が聴きたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です