海外ドラマ「Hawaii Five-0」ハワイの魅力が楽しめる刑事ドラマ


最近の映画の流行りは、過去のヒット作のリメイク(リブート)版。海外ドラマにもリメイク版があって、本作品もリメイク版。

この作品がオリジナルだと思っていたけど、初期の作品は生まれる前に放送されていたから、知らなくても当然か。

スポンサーリンク


Hawaii Five-0


2010年から2020年までアメリカで放送された。全10シーズン。


キャスト


スティーヴン・マクギャレット:元海軍の特殊部隊にいた。ハワイ州知事直属の捜査チームFIVE-0のリーダー。アレックス・オローリン。

ダニエル・ウィリアムズ:元妻と娘がハワイに引っ越したことによって、ハワイに移住した。FIVE-0のメンバー、スティーヴの相棒。スコット・カーン。

チン・ホー・ケリー:スティーヴの父親の相棒刑事だった。スティーヴにスカウトされ、FIVE-0のメンバーになる。シーズン7まで出演。ダニエル・デイ・キム。

コノ・カラカウア:チンの従妹。プロサーファーを引退した後、、FIVE-0のメンバーになる。シーズン7まで出演。グレイス・パーク。

マックス・バーグマン:検視官。シーズン7まで出演。マシ・オカ。


あらすじ


ハワイを舞台にして、Five-0のメンバーが様々な難事件を捜査する。


見どころ


事件発生から、解決まで、スピーディーに話が展開されるからおもしろい。

一番の見どころは、ハワイの大自然。観光案内かなって思うくらい、ハワイの見どころが存分に出てくる。

チームのメンバーもそれぞれの個性があって、その個性をスティーブがうまく引っ張って、チームをまとめている。1つの目標に向かって全員で力を合わして、助け合いながら最大限の能力を発揮する理想的なチームだ。

これまでの刑事ドラマと違って、映像がきれいって思った。CSIマイアミみたいな映像の雰囲気がある。


最後に


シーズン7で、レギュラーメンバーのチンとコノ、マックスがいなくなったみたいなので悲しい。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。