映画「マンマ・ミーア!」アメリカの映画館で初めて見たミュージカル映画の大本命

映画「マンマ・ミーア!」アメリカの映画館で初めて見たミュージカル映画の大本命


アメリカに研修に行った時に、仲間内で、せっかくだから映画館に映画観に行きたいってなった。

その時に上映していた作品。

スポンサーリンク

マンマ・ミーア! Mamma Mia!


2009年1月に公開された。

ギリシャの架空の島にあるホテルのオーナー母娘の娘の結婚式を機に、ヴァージンロードを父親と歩くために島に父親候補を招いたことで様々な人間関係模様が展開される。

Mariamichelle / Pixabay

ドナ・シェリダン:ホテルのオーナーで、シングルマザーとして一人娘ソフィを育てる。メリル・ストリープ。

ソフィ・シェリダン:ドナの一人娘で、スカイとの結婚式にドナに内緒で父親候補を呼ぶ。アマンダ・セーフライド。

サム・カーマイケル:ソフィの父親候補の一人で建築家。ピアース・ブロスナン

ハリー・ブライト:ソフィの父親候補の一人で銀行家。コリン・ファース。

ビル・アンダーソン:ソフィの父親候補の一人で紀行作家。ステッラン・スカーシュゴード。

スカイ:ソフィの婚約者。ドミニク・クーパー。

ロージー・マリガン:ドナの親友。ジュリ―・ウォルターズ。

ターニャ:ドナの親友。クリスティーン・バランスキー。

マンマ・ミーア!は作品名は聴いたことあったが、内容をよく知らなかったので、観に行く前は全く期待していなかった。

が、この映画もかなりアタリだった。

最初から最後まで楽しく観れる映画ってあるのかなって思うくらい。

何より、みんな歌が上手い。

大勢で歌ってる姿は、観てて迫力がある。

ドナ、ロージー、ターニャのトリオは最強の3人だと思う。

あんな楽しそうに歌っているのを見たら、笑顔になれる。

最後にみんなで、“You can dance”って歌ってるのを見てたら、感動が込み上げてきたし、自分も一緒に歌って踊りたくなった。

アメリカにて


アメリカの映画館で観た時、自分たちの数人を含め、一番前の席におば様数人がいた。

映画の途中では、歌を口ずさんでいただけだが、後半盛り上がるにつれて彼女たちも大声で歌い出し踊り出した。

日本ではありえなさすぎる状況だったので、さすがアメリカって思って、映画も楽しめたし、観客も楽しめて2倍お得だった。

アバの曲がこれでもかってくらい使われていたので、その世代にとっては、観ていてテンション上がる映画だと思う。

観ていてこんな楽しい映画あるのかな?

日本では数か月後に公開され、映画館に観に行った。

別でニューヨークに行った時に、ミュージカルが上演されていたので、見に行った。

内容を知っていたので、ミュージカルも楽しめて観ることができた。

みんな歌上手すぎる。

ミュージカルが好きな人にオススメの映画


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です