映画「ソルト」ハリウッドを代表するアクション女優の作品

映画「ソルト」ハリウッドを代表するアクション女優の作品


アンジェリーナ・ジョリーといえば、映画「トゥームレイダー」でアクション女優を確立したと言っていいと思う。

アンジェリーナ・ジョリーがボコボコにされるシーンも、これまでの女優にはなかったかなと思う。

スポンサーリンク

ソルト Salt


2010年7月に公開された。

CIAのスパイであるソルトがロシアのスパイ容疑をかけられて奔走する。

イヴリン・ソルト:CIAの諜報員だが、実はロシアのスパイ。しかし、ある出来事をきっかけに…。アンジェリーナ・ジョリー。

マイケル・クラウス:ソルトの夫で、クモの研究者。アウグスト・ディール。

テッド・ウインター:ソルトの上司でCIA諜報員。しかし、実は…。リーヴ・シュレイバー。

オルロフ:スパイ養成施設でイブリンらを育てた指導者。ダニエル・オルプリフスキー。

ウィリアム・ピーボディ:CIAの職員でソルトを二重スパイと疑って追跡する。キウェテル・イジョフォー。

その辺にあるいろんなものを駆使しながら脱出したり、格闘したりするシーンが、次の展開がどうなるか期待しながら観れる、むっちゃ観ごたえあるシーンになっている。

壁をはっての逃走、トラックの天井に飛び移るシーン、

話の展開と登場人物の関係が複雑すぎて、一回観ただけだと、イマイチ背景と人間関係がつかめなかった。

2、3回観て、やっと全容が理解できたのと、いろんなシーンの意味が理解できたから、よけいストーリーが面白く感じれた。

じわじわとストーリーが明らかになっていくのが、パズルのピースが一つずつはまっていく様で面白い。

アンジェリーナ・ジョリーのスピード感あるアクションシーンは観ていてすごい楽しめるので、また面白い作品を作ってほしい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です