Carly Rae Jenpsen(カーリー・レイ・ジェプセン)かわいいだけじゃない実力も備えたアーティスト

Carly Rae Jenpsen(カーリー・レイ・ジェプセン)かわいいだけじゃない実力も備えたアーティスト


かわいくて、歌もうまくてっていうアメリカ市場のアーティストは意外に多いと思う。

スポンサーリンク

Carly Rae Jepsen


カナダ・ブリティッシュコロンビア州のシンガーソングライター。

「Call Me Maybe」がデービュー曲かと思いきや、実はその前にカナダでデビューしていたらしい。知らなかった・・・

Tug Of War (2010)


デビューアルバム。カントリー調の曲が多い。

好きな曲は、

●Bucket:穏やかな曲調のポップな曲。

●Tug Of War:ギター音がいい感じ。朝の目覚めに聞きたい曲。

Kiss (2012)


Carly Rae Jepsenをトップアーティストにしたアルバム。一気にポップな曲のアルバムになった。

好きな曲は、

●Kiss:女子のかわいい感じが前面に出た曲。Carly Rae Jepsenが歌うと嫌な感じの女子感がなくていい。

●Call Me Maybe:Carly Rae Jepsenの最大のヒット曲。ミュージックビデオがポップすぎて女子っぽくてかわいい。

●Curiosity:サビのOh, Oh~ってトコがむっちゃかわいい。

●Good Time:Owl Cityとのフィーチャリング曲。CM曲。むっちゃノれる曲。

E・MO・TION (2015)


ちょっとエレクトロ調の曲が多いアルバム。

好きな曲は、

●Run Away With Me:静かなテンポのイントロから、エネルギッシュなサビになる構成が好き。アルバムの1曲目にふさわしい。

●I Really Like You:おなじみのCM曲。Carly Rae Jepsenのかわいさが全開の曲。トム・ハンクスのミュージックビデオがすごすぎるの一言。

すごいポップな曲を歌う歌手ってイメージある、正統派のポップシンガー。

明るい曲が多いから、聴いていて明るい気分になれるから、元気になりたい時に是非聞いて欲しいアーティスト。

かわいい系の女子っぽい曲やけど、聴いてて全然嫌な感じはしない。

時代の流行りに応じた曲調をちゃんと取り入れてるところが面白い。

これからだんだん息の長いアーティストになってくれることを願う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です