「あまうま大根」「五寸ニンジン」2018年野菜栽培日記―104日目~収穫編


大根と人参の成長状況の続きと収穫までの過程です。

スポンサーリンク


104日目


大根、人参ともに雑草が生えていたので、雑草を抜きました。

大根は2~3センチほどの大きさまで成長してくれたのが2本。追肥をしました。

人参は何本か間引いた。かなり人参っぽいけど、3センチ程度でまだまだ小さい。追肥をしました。


110日目


大根の葉っぱが104日目よりも少し大きくなった気がします。大根は大きいので5センチにはまだ届かないくらい。

人参も107日目より多少葉っぱがしっかりした気がします。

どちらも追肥して、表面が乾いていたので水を与えた。


211日目(大根の収穫)


110日目以降、全く様子を見に行けていませんでした。3カ月くらい経過してから、やっと収穫しました。

大根は4本収穫できました。一番大きい大根が、長さ25センチ、幅6~7センチほどに。思っていたよりも立派に育ちました。ホント、よかった。

食べれないのが残念でならないが、おでんにされて美味しかったらしいです。

人参はそこそこの大きさにはなってるようだが、まだ収穫できる程ではないみたいです。

もうちょっと間引いとけばよかったかもしれません。


258日目(人参の収穫)


ついに人参の収穫です。だいぶ放置してしまったから、どうなっていたか心配でした。

その大きさは、なんと、10センチくらい。でした。ちょっと悲しい(泣)。


最後に


今回の人参は20センチくらいあってもいい品種だが、大きくならなかった一番の敗因は間引きが不足していたことだと思っています。もう半分くらい間引いとけば、20センチくらいになっていたんじゃないかな。

間引きに加えて、追肥もさらに1ヶ月くらいできていれば、結果は違ったものになっていたかもしれない。

30日目以降は引っ越しで頻繁にお世話できなくなってしまった。その後は月1くらいで確認できていたが、110日以降はほぼお世話できなかった。

この反省は次の野菜作りに活かしたい。次はどの野菜に挑戦しようかな。先ずは土作りから。


参考にした本



関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。