いろいろな野菜栽培2019―新たな野菜を作るための土作りと苗を植えるまで(~7日目)

いろいろな野菜栽培2019―新たな野菜を作るための土作りと苗を植えるまで(~7日目)


2019年もこの時期が来ました。そうです、野菜作りです。

2018年にミニトマト、キュウリ、ミニスイカ、大根、人参にトライしてから、失敗も成功もあり、試行錯誤の野菜作りをしました。

今年も、野菜作りにトライします。

スポンサーリンク


土作り


先ずは、野菜作りで成功するか失敗するかを大きく左右すると言っても過言ではない土作り。2018年の野菜作りに使った土を復活させるところからです。

新しい野菜用の土を購入するのが手っ取り早いですが、そうすると毎回永遠に土が増え続け、使った土は放置となったらエコではない。

もし土作りが上手くいかなかったとしても、家庭菜園レベルなので、財布に莫大な影響はない。上手くいくか、いかないか、を試行錯誤するのが楽しいので、土作りの過程から始めます。


2019年4月21日(日)(土作り)


プランターの土は全部ひっくり返して、黒いゴミ袋に入れて日光で消毒させます。

地植えする所は土を全部ひっくり返しました。

この作業は自分がやったのはないですが、たぶんかなりの重労働。ありがとうございます。


2019年4月28日(日)(土作り)


黒いゴミ袋に入れて1週間日光で消毒した土をシートに広げて、苦土石灰を混ぜた。

地植えする所にも土をひっくり返しながら苦土石灰を混ぜた。

時間がなかったので、この日は苦土石灰を混ぜるのみの作業。次の日以降、数日雨が降ったので作業できず。


2019年5月2日(木)(土作り)


シートの土に、たい肥、リサイクル材を混合させ、プランターに土を入れて、有機肥料を混ぜる作業を繰り返し、3つのプランターにができあがる。

地植えする所にも、土に上記3つを混ぜて、ひっくり返す作業をした後、畝を作る。


2019年5月5日(日)


野良ネコが糞をしに来るので、猫よけに木酢液をかける。

これが本当に聞いているのかわからないが、何もしないよりはマシ。本当は週1くらいの間隔で周囲に撒きたい。


2019年5月12日(日)(1日目)


ついに新しい苗を植えました。

2つのプランターにミニトマト、地植えの畝には黒枝豆を植えました。

順調に育ってくれることを願っています。


2019年5月16日(木)(5日目)


ミニトマトのコンパニオンプランツのバジルを間に植えました。


2019年5月17日(金)


グリーンカーテン用のパッションフルーツ(実がなって食べれるまで育ったらラッキー)を植えました。


2019年5月18日(土)(7日目)


ローズマリーをプランターに植えました。

地植えしている黒枝豆は植えてから、芋虫が頻繁についていたので、防虫ネットをつけることにした。カメムシも大発生するらしいので予防します。防虫ネットは100円均一でそろえました。

5月2日に準備した残りのプランター一つにスイスチャードを植えました。

今後、これらがどう成長していくか楽しみです。今年はどれくらいの成果がでるかな。


関連記事


  • いろいろな野菜栽培2019―12日目~28日目

参考にした本


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です