雨の日に聴きたい洋楽15曲

雨の日に聴きたい洋楽15曲


平成から令和の時代になって(←この文言は聞き飽きるほど多用できますね)、2カ月が経ちました。

7月も2週目に入り、まだまだ梅雨が終わらないジメっとした日が続いている時期です。梅雨が長期間続くと、太陽の光を浴びて元気を出したいと思っても、なかなか気分がのらない日が続いてしまいます。

そんなジメっとした憂鬱な気分をサラッと流してくれるような、のらない気分ものせてくれる、今日はちょっと頑張れるかなって思わせてくれる、そんな雨の日に聴きたい洋楽15曲を紹介します。

スポンサーリンク


Empire State Of Mind Pt. 2: Broken Down


アーティスト:Alicia Keys

収録アルバム:The Element Of Freedom (2009)

Jay-Zとフィーチャリングした「Empire State Of Mind」の別バージョン。ラップ調のアップテンポな「Empire State Of Mind」とはまた全然違った、ソウルフルな感じになっていて、Alicia Keysのボーカル力を存分に堪能できる曲。ピアノのサウンドがカッコイイので、しとしと雨の日に家の中でゆっくりコーヒーを飲みながら聴くと、明日もちょっと頑張ろうかなって思える曲です。


If I Ain’t Got You


アーティスト:Alicia Keys

収録アルバム:The Diary Of Alicia Keys (2003)

ピアノの静かなサウンドと、Alicia Keysのソウルフルなボーカルが、自分の中にあるエネルギーを呼び起こさしてくれる気がする。サビの盛り上がりが、エネルギーを与えてくれる。


Girl On Fire


アーティスト:Alicia Keys Feat. Nicki Minaj

収録アルバム:Girl On Fire (2012)

イントロのドラム音がカッコイイ。サビの盛り上がりとAlicia Keysのソウルフルなボーカルがエネルギーを与えてくれる。「Empire State Of Mind Pt. 2: Broken Down」、「If I Ain’t Got You」と一緒に、雨の日に家の中で聴くと頑張れそうな気がします。


Arena


アーティスト:B.o.B Feat. Chris Brown & T.I.

収録アルバム:Undergroud Luxury (2013)

イントロのピアノのサウンドがカッコイイ。静かなエネルギーを感じさせてくれるので、聴いてると元気が出てくる曲。


The Lazy Song


アーティスト:Bruno Mars

収録アルバム:Doo-Wos & Hoodigans (2011)

ハワイっぽいサウンドで、ギターとスローテンポのサウンドが、いい気分にさせてくれます。口笛っぽいサウンドが遊び心が効いている感じで、ゆっくりしたサウンドなのに、何故か楽しい気分になります。


Talking To The Moon


アーティスト:Bruno Mars

収録アルバム:Doo-Wos & Hoodigans (2011)

静かなピアノのサウンドがちょっと悲しげやけど、落ち着いた気持ちを与えてくれる曲です。長澤まさみと高橋一生が出ていたCMの曲に使われていました。Bruno Marsの声がいいです。大人気なのがわかります。


It Will Rain


アーティスト:Bruno Mars

収録アルバム:The Twillight Saga: Breaking Dawn Part 1 (2011)

映画「トワイライト」のサントラアルバムに含まれているBruno Marsの1曲です。タイトルがずばり雨が降っているのを歌っているので、雨の日に聴いていると雰囲気がでます。


Middle


アーティスト:DJ Snake

収録アルバム:Encore (2016)

ちょっと悲しげなサウンドやけど、雨の日に聴いてると雰囲気が出ます。特徴的なボーカルなので、一度聴いたら忘れられない曲です。この曲のサウンドとテンポが好きです。


Fireworks


アーティスト:Drake Feat. Alicia Keys

収録アルバム:Thank Me Later (2010)

DrakeのテンポとAlicia Keyのボーカルがマッチしている曲。悲しげなサウンドなのに、Alicia Keysのエネルギッシュなボーカルがカッコイイです。


Hotel California


アーティスト:The Eagles

収録アルバム:Hotel Carifornia (1976)

40年以上も前の曲ですが、超がつくほど有名な曲だと思います。スローテンポのサウンドがカッコイイです。かなり古い曲ですが、いつまで経っても色あせない曲の一つだと思います。


Underneath


アーティスト:Hanson

収録アルバム:Underneath (2004)

スローテンポのサウンドで、ピアノ、ギター、ドラムがマッチしていて、聴いていると優しい気持ちになれる曲です。Hansonの良さが100%詰まった曲です。ボーカルの優しい歌声も好きです。


Boyfriend [Acoustic Version]


アーティスト:Justin Bieber

収録アルバム:Believe Acoustic (2013)

アコースティックバージョンのアルバムです。ギターのサウンドとスローテンポが好きです。セクシーなJustin Bieberの歌声が、雨の日に家でゆっくりしている時に聴ける曲です。


Heartbreaker


アーティスト:Justin Bieber

収録アルバム:Journals (2013)

スローテンポなサウンドが落ち着けるので、雨の日に家でゆっくりしながら聴きたい曲です。成熟したJustin Bieberの歌声がカッコイイです。


What Do You Mean?


アーティスト:Justin Bieber

収録アルバム:Purpose (2015)

アップテンポやけど、軽快なサウンドと成熟したJustin Bieberの歌声で、優しい曲になっています。温かみがあるJustin Bieberの歌声は聴いていたら元気になれます。


All The Stars


アーティスト:Kendrick Lammar & SZA

収録アルバム:Black Panther: The Album

映画「ブラック・パンサー」のエンディングで流れていた曲。サウンドは壮大な景色が広がっているイメージを湧かせてくれる。聴き終わった時にエネルギーが湧きおこる感じがして、明日も頑張ってみようかなって思う。

前回の雨の日に聴きたい邦楽10曲に引き続いて、今回は洋楽15曲を選曲してみました。

洋楽の方が比較的明るめのサウンドが多い気がします。全体的にピアノのサウンドが多いです。ピアノの曲は落ち着くのかな。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です