沖縄・南城市「久高島」は神の島

沖縄・南城市「久高島」は神の島


斎場御嶽、知念城を行った後、やっと本目的地に行きました。

スポンサーリンク


久高島


神の島。

安座真港から高速船、またはフェリーに乗って行く。

港には駐車場もあるので、レンタカーで来る観光客も多い。徒歩10分くらいにバス停もあるので、レンタカーじゃない観光客も比較的アクセスし易いのかなと思った。

11時発に乗ろうと思ったが、ギリギリ間に合わずに逃してしまう。

14時発のフェリー往復便1,280円のチケットを購入して、2時間くらいは余裕があったので、近くの斎場御嶽に行ってみることにした。それは別の話で。

14時発の船を逃さないように、20分前には港に戻ってきた。

フェリーに乗りこみ、室内と外に席があったが、せっかくなので外に座った。風を受け続けること20分くらいで島に着いた。

先ずは、遅いお昼ご飯を食べる。島内には港の近くに数か所食事ができる店があり、海鮮系が食べたかったので、「しまじん」に行って、海鮮丼と天ぷらを食べました。

おなかを満たした後は、早速、島を散策するぞ。港の近くに、自転車を借りれるトコが数か所ある。

1時間、2時間コースがあったが、この時すでに15時くらいで、帰りの船は16時半発が最終便なので、1時間コース300円にした。

安座真港のチケット売り場で、島の観光地と説明が書いている紙をもらったので、それを見ながら散策開始。

住宅内を抜けたら、畑に挟まれた一直線の道を爆走した。


ウチパーラ


海の青さと岩の凸凹感が美しい。屋根付きの机と椅子があったので、お昼ご飯食べながら休憩するのにちょうどいい。


カベール岬


整備された道から、凸凹の道を爆走して、一番奥の岬に行った。

久高島の北側にある岬。打ち寄せる水しぶきがむっちゃ綺麗でした。


ウパーマ(星砂の浜)


看板があったので、自転車を止め、木の中を入って少し進むと、目の前に綺麗な砂浜が広がっていた。かなり広かったので奥の方にも行ってみようかと思ったけど、あまり時間がないため、ゆっくりできず。時間があれば、この砂浜に座って、打ち寄せる波を見ながらゆっくりしたい。

港に向かう途中には、畑もあり、島民が野菜を作っているのが伺えた。

港に着くと、自転車を返却して、待合所でお土産を物色。外の公園で船が来るまでぼーっとしました。


帰路


帰りも外に座って、海を眺めながら島を後にしました。

今回は1時間くらいしか島を回れなかったので、自転車をおもいっきり漕ぎながら数箇所周ると時間が無くなりました。1時間だと1周するのにギリギリの時間です。

+1時間あれば、だいぶゆっくり島内を散策できます。さらに、数時間あれば、ビーチでぼーっとしたり、ちょっと海に入ったりできると思います。

朝からくることをお勧めします。

まだまだ観光客で溢れかえってしまってる場所じゃないので、子供を連れた家族も多く、家族で過ごすのもありやし、カップルもゆっくり静かにデートできる島です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です