韓国ドラマ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」不思議な雰囲気のロマコメ

韓国ドラマ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)」不思議な雰囲気のロマコメ


「僕が見つけたシンデレラ」のハン・セゲを演じたソ・ヒョンジンの演技がよかったので、他の作品も観てみようと思った。ソ・ヒョンジンの代表作で、「僕が見つけたシンデレラ」と同じ演出監督のドラマを観てみました。

スポンサーリンク


また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)


オ・ヘヨン:外食産業の会社に勤める普通の人。結婚式前日に婚約者にフラれる。ソ・ヒョンジン。

パク・トギョン:著名な音響監督で、会社の代表。ある日、未来が見えるようになる。エリック。

イ・ジンサン:トギョンの親友で弁護士。キム・ジソク。

パク・スギョン:トギョンの姉、ヘヨンの会社の理事。イェ・ジウォン。

パク・フン:トギョンの弟で、トギョンの音響のアシスタント。ホ・ジョンミン。

ハン・テジン:ヘヨンの元婚約。イ・ジェユン。

オ・ヘヨン:ヘヨンと同姓同名の高校の同級生。トギョンの元婚約者。チョン・ヘビン。

ヘヨン母:キム・ミギョン。

ヘヨン父:イ・ハヌィ。

アンナ:フンの彼女。ホ・ヨンジ。

結婚式前日に酷いフラれ方をしたヘヨンと、結婚式当日にヘヨンと同姓同名の婚約者に逃げられたトギョンのストーリー。

映画に音響を入れる作業や、音を録音しに行く現場のシーンが多く描かれていて、今までは音響の仕事とか全然知らなかったから、新しい仕事の現場が観れて興味深かった。

ヘヨン(ソ・ヒョンジン)はアラサーの設定やけど、喜んでるシーンが少女みたいで、むっちゃかわいかった。

ヘヨン(ソ・ヒョンジン)の喜んでるシーンがかわいい。アラサーの設定やから、日本のドラマやと女子っぽくてイラッとするけど、ヘヨンのキャラクターなのか、かわいらしく感じた。

同姓同名なので、周りの同級生たちから見た目で美人と普通のオ・ヘヨンって比べられて、惨めな気持ちを抱えたまま思春期を過ごし、自分に自信が持てないけど、それでも強く生きようと葛藤する繊細なヘヨンを演じるソ・ヒョンジンの演技力を尊敬する。

勉強もできて、美人で、完璧ともてはやされたもう一人のヘヨンも、実はコンプレックスを抱えているって設定も、共感できる人は多いかもしれない。みんななんかしらのコンプレックスを持っていて、それでも一生懸命生きてる感じ。

映像が全体的に薄い色をしていて、儚い雰囲気が出ていて、ゆっくり時間が流れるようなドラマの世界観に合っていた。スローになるシーンも、ゆっくり時間が流れる感じのこのドラマの世界観が出ていて、いい表現の仕方だなって思った。

設定的には結構シビアなのに、あまり重く感じずにストーリーが進んでいくから、観易かった。

随所にある抱き付きに行くシーン、ヘヨンが音楽を聴きながら踊るシーン、どれも躍動感ある映像になっていておもしろい。

時間の流れがゆっくりに感じる映像と躍動感ある映像と、メリハリがあっておもしろい。

ヘヨンがボケるシーン、フンやトギョンのアシスタント達のアホなシーン、フンと彼女のやり取り、スギョンの行動など、笑えるシーンも所々にあり、退屈しなかった。

トギョンの周りいる弟、友達、部下が単純でおバカな奴らやけど、男同士の友情もおもしろくて、ついつい笑ってしまう。

へこんでるトギョンを先頭に、ジンサン、フン、トギョンの会社の従業員達がぞろぞろ続いて一列で歩いてるシーンがおもろすぎた。決して笑っていい状況じゃないのに、このメンバーがそろうと笑ってしまう。

その後の海で、大人のおっさん達がむっちゃはしゃいでるシーンがよかった。実際の撮影も楽しかったんじゃないかと思う。そして、さらに、砂浜を一列で歩くっていうオチがおもしろい。

スギョンの意味不明な言葉がフランス語やって、しかもジンサンがフランス語できるから何言っているが理解できてたっていうのも面白かったし、二人がフランス語で言い合いするシーンもつい笑ってしまう面白さがあった。それを聞いてるトギョンとフンの顔がスってなってるのがよけいおもしろい。全員の表情がいい。

ヘヨン、トギョン、もう一人のヘヨンが泣くシーンが多かった。いろんな感情を持って、静かに泣いたり、声を出して泣いたり、泣くのをこらえながら泣いたり、涙を流しながら笑顔になるシーンを観ると、演技力がすげーって思った。

フンとアンナのバカップルぶりが突き抜けてておもしろい。最初は見てて疲れるけど、だんだん見てて楽しくなってくるカップル。

最初はヘヨンの母親は難しい人なんかなって思ったけど、ヘヨンが母親の前では子供みたいに泣いたり叫んだりしてるのを見ると、結局はいい関係なんやなって思った。

トギョンにおかずをとってあげて、トギョンが感動してるシーンが、いいシーンだった。

前半はスギョンの表情は終始曇っていて、怒りや悲しみの感情が大部分を占めている表情が、ヘヨンと関わるようになってから、後半は笑顔が増えるようになって、トギョンの気持ちが変わっていく様を表現していたエリックの演技がよかった。

結婚式の最後にみんなで踊っているシーンのソ・ヒョンジンがむっちゃかわいかった。エリックはさすがアイドルグループだけあって、ダンスのキレがよかった。他の人たちはそれぞれのキャラが出ていて楽しそうなシーンだったので、観ていて楽しかった。 ヘヨンの父親、会社の上司、トギョンのアシスタント、テジンの母親などのキャストが「僕が見つけたシンデレラ」のキャストやゲストとしても出演していて、ヘヨンの母親も「ヒーラー」の主要キャストのハッカー役など、見覚えのあるキャストが出てきてたので、違う楽しみがあった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です