「観葉植物のハイドロカルチャー(水耕栽培)」部屋に自然をいれる

「観葉植物のハイドロカルチャー(水耕栽培)」部屋に自然をいれる


ウチワサボテン、多肉植物(名前はわからない)を部屋に置いてる。そんなに面倒をみてれいない…、けど、比較的手間がかからずに育てやすい。さらに観葉植物も置いてみることにしました。

スポンサーリンク


観葉植物


室内において鑑賞する葉、木々。家に置いている人も多いと思います。

大型、中型の鉢植えされているイメージですが、職業柄、数年ごとに不定期で引越しがあるので、引っ越し時に手間をとらない小型にした。


準備


ホームセンターでどの種類を購入するか厳正なる検討をした結果、サンセベリアとテーブルヤシに決定。有名なパキラや、コーヒーの木、ゴムの木とかと迷いました。

容器はセリアでガラスのコップ、根腐れ防止用のミリオンA(珪酸塩白土)、高吸水ポリマーおバブルジェリーを購入した。


サンセベリア


ストレートで堅そうな濃い緑色がカッコイイ。前に、熱帯魚の水槽で水耕栽培してみた時にも使ってみた種。サンセベリアは迷わず買いでした。


テーブルヤシ


いくつか他のとも迷いましたが、葉のサクッとした広がる感じがよく、細い幹やけどしっかりしてそうだったので購入してみた。


ハイドロカルチャー(水耕栽培)


土で育てずに水で育てるハイドロカルチャー。よく使われているのはハイドロボールっていうのらしいですが、木炭もあり、どれを購入するか迷った。見た目が超シャレオツなバブルジェリーってのを発見したので、それを購入してみました。バブルジェリーがよく見えるために容器をガラスコップにした。


植える


コップの底に根腐れ防止用のミリオンAを敷き、バブルジェリーを入れて、水を入れて、給水させる。

サンセベリアとテーブルヤシの土を落として、バブルジェリーの中に差し込む。

水が減ったら霧吹きで水をたしてます。これで順調に育つのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です