韓国ドラマ「エンジェルアイズ」忘れられない初恋相手との再会ラブストーリー

韓国ドラマ「エンジェルアイズ」忘れられない初恋相手との再会ラブストーリー


ク・ヘソンの演技が見て観たいと思っていて、たまたま観てみたドラマにク・ヘソンが出ていた。ク・ヘソンの演技がすごいって思った作品。しかも、「あやしいパートナー」のナム・ジヒョンが出ていて、安定の演技力でした。

スポンサーリンク


エンジェルアイズ


2014年に韓国で放送されたドラマ。


キャスト


パク・ドンジュ:学年1位の成績の優等生。医者になってアメリカから戻ってくる。イ・サンユン(カン・ハヌル)。

ユン・スワン:幼少の事故で目が見えなくなった。移植手術で目が見えるようになって、救急隊員として働く。ク・ヘソン(ナム・ジヒョン)。

カン・ジウン:スワンの恋人で医者。キム・ジソク。

パク・ヘジュ:ドンジュの妹。ユン・イェジュ。

ユ・ジョンファ:ドンジュの母親。キム・ヨジン。

ユン・ジェボム:スワンの父親で医者。チョン・ジニョン。

チャ・ミンス:スワンの親友で刑事。ヒョン・ジュニ。


あらすじ


事故で目が見えなくなったスワンは、スワンが好きなドンジェと付き合う。アメリカで医者になり韓国に戻ってきたドンジェと、移植で目が見えるようになり救急隊員になったスワンのラブストーリー。


見どころ


カン・ハヌルの演技が素晴らしかったです。泣くシーンの演技が、観てる側もつられるくらい引き込まれます。今後も期待大の俳優です。

ナム・ジヒョンとク・ヘソンの顔、表情、声のトーンのシンクロ率がすごすぎる。

ク・ヘソンの演技を初めてみたけどど、笑顔、怒り、泣き、嫉妬のどの表情も完璧で、演技力に感服しました。

ジウンの母親の病院理事長が、スワンに対して発するトゲの言葉とか息子のジウンにかける言葉とか全体に怖すぎる。冗談で言ってんかなって思う言葉も顔は笑ってないし、何か裏があるやろって思って観進めていったら、マジやべーなってなる事実。

ドンジュの母を事故の犯人は途中から想像ついた気になってたけど、マジで!?って展開で、びっくりした。どうやって証拠を見つけて真実が明らかになっていくのか気になっていく構成になってる。

前半は爽やかに初恋相手に気づいてってストーリーが、後半になるにつれて、スワンが角膜移植相手を知ったり、ドンジュとスワンが父親の過ちを知っていく展開がかなり重いストーリーになっていった。

ドンジュ役のイ・サンユンの笑った顔が清水翔太にむっちゃ似てるって個人的に思ってる。


お気に入りのシーン


高校生のドンジュが目隠しして街を歩いて、目が見えない大変さを痛感して、スワンの前で泣く姿は感動するシーンだった。

ドンジェが自転車をこいで走る橋の景色がよくて、ちょっと行ってみたい。

ドンジェに気づかずジウンと一緒に幸せそうな雰囲気を出すスワンを、近くて見るドンジェの何ともも言えない表情が、観てる自分もちょっと悲しい気持ちになる。

ジウンに別れを切り出したスワンが、初恋の人が現れたから結婚できないのかってジウンに聞かれた時に、「違う、自分の気持ちに気づいただけ」って言ったスワンのセリフはズドーンってきた。


最後に


ストーリー展開に波がありすぎて、ついていくのが大変だったけど、今までに見たことのない新しいジャンルを開拓できた気がした。シリアスで劇的な展開のラブストーリーが大好きな人にはおススメのドラマかもしれない。

安定した主役俳優たちの演技はもちろん、若手俳優の演技も素晴らしかったです。最初のストーリーに引き込まれたのは、カン・ハヌルとナム・ジヒョンの演技がよかったからかな。

ク・ヘソンが思っていたよりもいい演技だったので、牧野つくし役の韓国版花より男子を観てみようと思ってきた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です