映画「チーム・バチスタの栄光」心療内科医と厚労省職員が外科手術の真相を探す

映画「チーム・バチスタの栄光」心療内科医と厚労省職員が外科手術の真相を探す


ミステリーだったので、ちょっと怖い系なんかなって勝手に思っていたけど、全然そんなことなかった。

スポンサーリンク


チーム・バチスタの栄光


2008年2年に公開された。


キャスト


田口公子:バチスタ手術の失敗した原因を突き止めるように依頼された心療内科医。竹内結子。

白鳥圭輔:手術の失敗原因を突き止めるために厚生労働省から派遣された。阿部寛。

桐生恭一:バチスタ手術の名外科医。チーム・バチスタの執刀医。吉川晃司。

鳴海涼:チーム・バチスタの病理医。桐生の義弟で、手にケガをする前までは有能な外科医だった。池内博之。

酒井俊樹:チーム・バチスタの第二助手の外科医。玉山鉄二。

大友直美:チーム・バチスタの看護師。井川遥。

羽場貴之:チーム・バチスタの臨床工学技士。田口浩正。

氷室貢一朗:チーム・バチスタの麻酔科医。田中直樹。

垣谷雄次:チーム・バチスタの第一助手の外科医。佐野史郎。

高階権太:病院の院長。國村隼。

藤原真琴:行院の看護師。野際陽子。

黒崎誠一郎:チーム責任者の教授。平泉成。


あらすじ


バチスタ手術の失敗の原因を明らかにするために、心療内科医の田口公子と厚労省の白鳥圭輔が真相を探す。


見どころ


手術シーンで、心臓が再び動き出すのか、動かないのか!?ってドキドキ感で息を飲まされた。

公子の穏やかな質問の後で、白鳥の威圧的な高圧的な態度の質問が、警察の取り調べのいい刑事と悪い刑事みたいな設定やった。白鳥にような威圧的に言われたら、マジで怖い。

手術の失敗が、まさかの、そういう展開なん!?ていう流れでびっくりした。さらに、それが原因と思わせといての、本当の原因がのちに明らかになる衝撃。完全にサイコパスですやんっていう発言が怖い。


好きなシーン


公子が一人ずつ話を聞いた後に、特徴づけとして、動物に例えているのが斬新。

号泣し始めた大友を前に、公子が驚いて口を開けてる時の表情がおもしろい。竹内結子のギャップのある演技がいい。

公子がソフトの試合でピッチャーをしてたフォームが、そんなに悪くなかったのにびっくりした。その後、白鳥が現れたBGMが、洋画の雰囲気がした。さらに、審判がストライクって言ったのに、バッターが勝手にボールって言ってボールになるっていう意味不明なシーン。


最後に


重々しい雰囲気なんかと思っていたけど、意外と軽めの雰囲気でストーリーが展開していき、ちょいちょい突っ込んでしまうシーンもいれつつ、けど、手術の失敗原因判明のシーンの発言はマジでサイコパスで怖って思う、いろんな

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です