韓国ドラマ「アバウトタイム~止めたい時間~」寿命時間が見える


見覚えのある俳優・女優が主要キャストだったのとりあえず1話見てみようと思ったら、思いの外おもしろかった。

スポンサーリンク


アバウトタイム~止めたい時間~


2018年に韓国で放送された。


キャスト


チェ・ミカ:人の寿命時間が見えるミュージカル女優を目指している。イ・ソンギョン。

イ・ドハ:財閥の三男で、不安障害を患っている。イ・サンユン。

ぺ・スボン:財閥の一人娘で、ドハの婚約者。イム・セミ。

チョ・ジュユ:ミュージカル音楽監督。ミカに興味を持つ。キム・ドンジュン。

チョン・ソンヒ:ミカの親友でミカの能力を知っている。ミュージカルのアシスタントディレクター。ハン・スンヨン。

ユン・ドハン:ドハの兄。チョン・ムンソン。

イ・ドビン:ドハの兄。ミン・ソンウク

チェ・ウィジン:ミカの弟。除隊後、無職。キム・ロウン。

パク・ウジン:ドハの秘書。カン・ギドゥン。

パク・ソンビン:ドハの主治医、精神科医。テ・イノ。

キム・ジュナ:ドハの初恋の人でも元恋人。ミュージカル女優。キム・ギュリ。


あらすじ


人の寿命時間が見えるミカは、自分の短い寿命を止めることができるドハと出会う。


見どころ


最初はドハは常に生気が感じられない顔をしていたけど、ミカと出会ってからだんだん生きてる喜びを感じているような顔つきになってきたので、イ・サンユンの表情の演技がすごいなって思う。

ジュユが歌の指導をしているシーンで、普通に歌が上手くてびっくりした。ZE:Aってグループで歌手やったと知って、納得。「力の強い女ト・ボンスン」に出てたパク・ヒョンシクと同じグループやったんですね。

ドハが好きになったミカに対して、ミカを呼び出して敵視したり、ミカが控え役になったミュージカルの主役としてドハの初恋の人連れてきたり、ミカとジェナを呼び出してドハらかもらった指輪を全部つけて牽制するスボンの行動が怖すぎる。久しぶりに女の嫌な部分を表現したシーンを見た気がする。

至る所でミカの歌うシーンが出てくるけど、普通にイ・ソンギョンが歌うますぎてびっくりする。ミュージカル女優を目指していたらしいから、歌の上手さも納得できる。

どうしてもドハと結婚したいスボンが、何度も結婚しないって言ってるのに、ドハを脅すような発言するのは想定内やけど、キレイな顔して、ドハの父親に対しても脅すような発言して、マジで恐怖すぎる。さらに、ドハの父親も、優しそうな顔してミカを馬鹿にしたり脅すような発言して恐怖過ぎる。さらにさらに、ミカにも脅迫したり圧力かけたりする状況が恐怖過ぎる。こういう人間の恐怖を感じさせる展開は個人的には苦手だ。


好きなシーン


ドハとミカが中国で再会した時のダイビングシーンの青い色がキレイ。

家族で食事中に、ドハンが父親の前で余命が少ないことを言い出せず、口論になるシーンは、家族関係がうまくいかない環境を知っていたら、辛くなるシーンだと思う。

ミカの寿命が延びる分ドハの寿命が短くなるのを知ったミカがドハに別れを告げるのを、自分の寿命が短くなるってうそをつくシーンと、それをソンヒとも話し合ってるシーンでのミカの涙が、観てる自分も悲しくなってくるようなイ・ソンギョンの演技に引き込まれた。


最後に


人の寿命の時間が見えるって設定が今まであってもよかったけど初めてだったので、おもしろい設定でした。人によって時間が見える体の部位が違って、時計もデジタル表示ってのがおもしろい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です