さつまいも「シルクスイート」2021年野菜栽培日記―収穫編


今年初めて栽培をしてみたさつまいも・シルクスイートの収穫編です。

スポンサーリンク


123日目 10/5


葉が黄色くなってくる兆しがなく、まだまだツルが伸び続けている気がします。

もさってるツルに隠れた下側の葉は枯れかけているのもあります。土からさつまいもの一部が見えています。

日当たりがそんなにいい場所ではないので、もう少し様子を見ます。葉が黄色くなり始めてくれたら収穫時期がわかりやすいのですが、初めてなので、タイミングがわかりません。


126日目 10/8


全体的に葉がしおれぎみな気がします。そろそろ収穫時期なのかな。まだよくわからないので、近所でさつまいもの栽培しているトコの様子を見に行ってこようと思います。


128日目(収穫) 10/10


近所でさつまいもの栽培しているところをチェックしに行ったら、収穫していました。葉が黄色くなっている感じはなく、まだまだ緑色だったのですが、収穫を終えている様子でした。なので、試し堀りをしてみました。

1つ目のプランターから掘り出したら、1つの苗からは複数個出てきました。もう一つの苗からは1つしかなっていませんでした。大きくて15センチくらいの小さいさつまいもですが美味しそうです。

もうついでにもう一つのプランターからも掘り出してみました。根元のツルを切って、掘り出したら、複数個なっていましたが、やはり同様に小さかったです。


乾燥、熟成


1日、日に当てて干します。水で洗わずに、土が付いたそのままで放置します。

次の日に日陰において熟成させます。

外の日陰で熟成させておこうと思ったのですが、雨が降る予報だったので、新聞でくるんで家の中に置いていきます。


試食


収穫してから3週間後、ついに試食をしました。

甘くて、ねっとりしたシルクスイートの感じが出ていました。美味しかったです。小さかったので、もう少し大きいのができてれば…って思いました。

道の駅でシルクスイートが売っていたので、食べ比べるために買ってみました。買ったシルクスイートは甘くて弾力があってむちゃくちゃ美味しかったです。

やっぱり、道の駅で買ったシルクスイートの方が美味しかった気がします。次はもう少し大きいのができたらな。


小さかった原因


もっと大きいサイズができると期待していましたが、小さいのばかりでした。

原因として考えられるのは、プランター栽培だったこと、元肥の窒素成分が多くなってしまった可能性があること、日当たりがあまり良くない場所での栽培だったことの3つです。

今のところ、プランターでやるのは避けれないので(参考にした本では結構大きいサイズがなっていたので、プランターだった影響はあまり関係ないかもしれませんが)、来年もトライするなら、他の考えられる原因2つに気を付けて栽培してみたいと思っています。


最後に


収穫時期がなかなかつかめませんでしたが、ついに収穫できたって感じで達成感があります。収穫してすぐではなくて、日に当てて乾燥させて熟成させる方が美味しくなるようだったので、収穫してからもまだ待たされる感があってしんどかったです。


参考にした本



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です