ニュージーランド「ウェリントン」初めて一人で海外に行ってみた―空港での移動とウェリントン到着


高校生で洋楽にはまってから、ずっと行ってみたかった海外。

大学生になって初めての春休み、せっかくの長期休暇やから海外に行きたいと思って、バイトでお金を貯めました。

スポンサーリンク


初めての海外


先ずはパスポートを取りに行きました。取り敢えず5年間。


目的地


ウェリントンはニュージーランドの首都。有名な都市はオークランドやけど、首都はウェリントンです。


関空からオークランド空港まで


関西国際空港からシンガポール空港でトランジットしました。

4時間くらい待ちました。ひたすら待ち時間だったので、空港のカフェで持って行った本を読みながら過ごしました。旅行に本は必須です。

当時は紙媒体を何冊も持って行きましたが、今は電子書籍も充実しているので、荷物にならずに簡単に持ち運べて、待ち時間や飛行機の移動時間にたくさん読めます。数冊くらいなら紙書籍でも荷物にならないですけどね。

そして、シンガポール空港からオークランド空港まで移動しました。


オークランド空港からウェリントンまで


オークランド空港からは国内線の乗り継ぎだったので、どうすればいいかわからず(初めての海外なので)、取り敢えず空港職員にチケットを見せて、どう行けばいいか聞きまくった。

バスでの移動だったのでバス停まで来たが、本当にあってるか不安で、バスの中でも乗客にチケットを見せて確認した。その方が降りるところで知らせてくれたので、そこで降りた。ありがたい。

ウェリントン行きの飛行機の時間も迫る中、むっちゃ焦りながら向かった。何とかギリギリで乗れた。乗った時には、殆どの客が乗ってたので、ホントかなりギリギリだったと思う。

後から考えれば、普通に表示を見ながら進めばよかったんですが、なんせ初めて一人で行く初めての海外旅行だったんで、よくわからんし、テンパるし、何とか人に聞きもって、やっとの思いでたどり着いた。本当、優しく教えてくれた人に感謝です。

それから、オークランド空港からウェリントン空港まで移動しました。

トータルで1日くらいは移動時間だったかな。

今では、ネットで簡単に飛行機のチケットを取れるけど、当時はそういう感じではなかったし初めては何もかもわからないので、大手旅行代理店の窓口に行って、目的地の空港を言って、チケットを手配してもらいました。今なら、自分でネットで申し込む方が楽ですね。


ウェリントン空港到着


宿泊させてもらう友達のお母さんとその友達の友達がウェリントン空港まで迎えに来てくれていました。事前に服の色とか聞いていて、自分も被っていたキャップの特徴などを伝えていました。

お互い、認識した瞬間はむちゃくちゃ笑顔になっていたと思います。家までは友達の友達が運転する車で連れて行ってもらったので、楽をさせて頂きました。空港から家に向かう途中の海岸線沿いの景色がむちゃくちゃきれいでした。


最後に


とにかく、初めての海外旅行って状況でもいっぱいいっぱいなのに、1人で行くという怖いもの知らずな自分やなって、今でも思います。いい意味では行動力があるってことで。

ニュージーランドでのどんなことして過ごしたかは次ストーリーで。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。