映画「ワイルドスピード/スーパーコンボ」ド派手なアクションを楽しむ


多かった気がする。ワイルドスピードやけど、それはそれで楽しめる。

スポンサーリンク


ワイルドスピード スーパーコンボ Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw


2019年8月に公開された。


キャスト


ルーク・ホブス:元アメリカ外交保安部の捜査官。ドウェイン・ジョンソン。

デッカード・ショウ:元イギリス軍特殊部隊員で元MI6のエージェント。ジェイソン・ステイサム・

ブリクストン:元MI6のエージェントで、テロ組織エティオンの戦闘員。イドリス・エルバ。

ハッティ・ショウ:MI6のエージェントでデッカードの妹。ヴァネッサ・カービー。

マグダレーン・ショウ:デッカードとハッティの母親で服役している。ヘレン・ミレン。

ロック:ホブスの知り合いのCIAエージェント。ライアン・レイノルズ。


あらすじ


あるウイルスを巡って、CIA、MI6、テロリストが攻防を繰り広げる。


見どころ


デッカードとハッティのショウ兄妹の母親役がヘレン・ミレンってところがむっちゃ似合ってる。

ジェイソン・ステイサムは、トランスポーターみたいな相変わらずのかっこいいアクションとドライブアクションが似合ってる。

ドウェイン・ジョンソンは肉体が強靭過ぎて、アクションも力技過ぎてど派手感がおもしろい。

ロンドンの石とか建物の街並みが美しくて、映像を観ていたら一度は行ってみたい、そのロンドンの風景の中をスポーツカーとバイクが追いかけるアクションシーンがむちゃくちゃ迫力ある。

ホブスとショウが仲悪すぎるし、性格とか方向性とか全く合わないのに、たまに息ピッタリ過ぎるところがあって、その緩急がおもしろさをアップさせてる。

ブリクストたちが乗ってたバイクがかっこよすぎてついつい調べてしまった。オーストリアのKTMってバイクメーカーらしい。初めてKTMってバイクメーカーがあるのを知った。映画は最新の車とかバイクが出てくるので、自分が乗ってみたい車・バイクの参考になるのがいい。

劇中に流れてる曲が全部かっこいい。


好きなシーン


オープニングのシーンから作戦が始まり、ハッティの洗練されたかっこいいアクションが見れて、引き込まれる。

ホブスとショウが2画面で対比されるように朝の目覚めからモーニングルーティーンみたいなのが始まり、情報を集めに行ってアクションのシーンもそれぞれのスタイルで戦う映像がおもしろい。

サモアでの戦いの時のホブスのサモアのファミリーがかっこよかった。

ヘリを逃がさないために、車が連結していくシーンがおもしろかった。

ホブス、ショウ、ブリクストンの岩壁の間で、大雨の中でのアクションシーンが迫力あった。ちょいちょい入るスローモーションがより迫力あるシーンにしてた。アクションシーンでスローモーション使う技術はおもしろい。


最後に


これまで観たワイスとスピードシリーズ何作品かの中で一番おもしろかったかもしれない。ワイルドスピード作品はカーアクションメインだけど、今作はアクションシーンも多かった気がする。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。