Papa Roach(パパ・ローチ)ゴリゴリのハードロック


2000年代はよくロック、パンクのバンドを聴いていたけど、その中でよく聴いていたハードロックのバンドを挙げるとしたらこのバンド。

スポンサーリンク


Papa Roach


アメリカ・カリフォルニア州で結成されたバンド。

Jacoby Shaddix:ボーカル

Jerry Horton:ギター

Tobin Esperance:ベース

Tony Palermo:ドラム


Infest(2000)


メジャーデビューアルバム。好きな曲は、

Dead Cell:サビで“Dell Cell”って繰り返しコールされるのがかこいい。

Binge:ダークなサウンドが好き。


Love Hate Tragedy(2002)


真っ赤な背景にヘッドホンをした赤ちゃんのジャケットが印象に残る。好きな曲は、

M-80 (Explosive Energy Movement):アルバムの1曲目にふさわしいエネルギッシュなサウンドが好き。

Time And Time Again:イントロの犬の遠吠えっぽいのがおもしろい。

Decompression Period:ダークなサウンドから始まるイントロがかっこいい。

Lovehatetragedy:サビがむちゃくちゃ好き。


Getting Away With Murder (2004)


Papa Roachの存在を知ったアルバム。好きな曲は、

Blood (Empty Promises):スピード感あるサウンドがかっこいい。

Getting Away With Muder:Papa Roachらしいサウンドの曲。

Be Free:リズムに乗って楽しめる曲。

Scar:Papa Roachの曲で一番好き。バラードな雰囲気で、元気をもらえる。

Sometimes:ギターのイントロが好き。歌詞が好き。

Tyranny Or Normality:スピード感あるサウンドがかっこいい。


The Paramour Sessions(2006)


好きな曲は、

…To Be Loved:聴いたら一気にテンションが上がる曲。

The World Around You:サビのシリアスなサウンドが好き。

Time Is Running Out:聴いたら明日も頑張ろうって思える曲。

What Do You Do?:聴いていたら壮大な大地が広がるイメージがある。

Reckless:Papa Roachらしいバラード。


最後に


2000年代はよく聴いていたけど、最近はあまり聴けていなかった。2009年以降も2,3年に1枚のアルバムを出しているみたいで、全然知らなかった。新しいアルバムも聴いてみたいです。


関連記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。